teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


苗穂にて

 投稿者:せやく  投稿日:2018年 7月 7日(土)23時51分38秒 p1154004-ipngn11001hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  みなさん、こんばんは。
大雨に、地震に、不穏なこの頃です。

駅の情景…
A4が2枚ですか。それ以上の奥行きを感じます。
スチレンボードは私もセットケースの仕切り作りに重宝しています。
シーナリーにおいても応用範囲は広そうですね。

JNMAフェスティバル…
興味深い催しで、一度行ってみたいのですが
情報収集能力の欠如でいつも逃してしまいます。
広電の5両連接車、凄い作品ですね。
両端が軌道のカーブに沿っていないということは
その隣の車体に支えられているということなのですかね。


のぶ。さんが憧れとおっしゃる釧路湿原やラベンダー畑。
昔撮った写真を探しましたが、まあロクなのがなかったので
苗穂で撮った特急列車のを貼らせていただきます。
これとてピントは甘々ですが(-_-;)
 
 

こんばんは

 投稿者:フナ  投稿日:2018年 7月 3日(火)23時18分58秒 EE0329lan1.rev.em-net.ne.jp
返信・引用
   やっとこの世界に帰ってきました。
 一気に暑くなり完全に体調を崩していました。

>Hゴム

 そういえば押さえ金に交換されたものも相当数ありましたね。
 「走ルンです」には最初から採用されましたが、いずれにせよ個人的にはあまりスマートには見えない調度でした。

>駅の情景の基礎

 それならいっそ五角形にして「ホームベース」とか…?
 ドウヤッテセツゾクスルンダヨ …
 冗談はともかく、落ち着いた感じですね。
 ホームやホーム周りは意外なほど細かいものが多く、どこにスポットを当てるかで十人十色の作品が並ぶことになりそうです。

>札幌市電214号

 35年の時を経て同じ車両にカメラを向けていたとは、本当に感慨深いというより、ジンと来るものがありました。
 やはり札幌市電といえばこの丸っこい電車!
 末永く走り続けて欲しいものです。

 日曜日、友人に誘われて浅草で行われた「JNMAフェスティバル」に行ってきました。
 Nゲージ愛好者のイベントでガレージキットメーカーや中古品出品者の出店、作品展示などが行われましたがやはり目を引いたのは路面モジュールです。
 密度の高い作りこみ、珍しい車両などただただ「すごいなぁ」と見入るばかりでした。後方の5両連接の広電は、既存の動力ユニットで動かすために相当な苦心を払ったことがうかがえます。
 

(無題)

 投稿者:のぶ。  投稿日:2018年 6月26日(火)22時58分19秒 h175-177-004-084.catv02.itscom.jp
返信・引用 編集済
  2人して、35年を経て同じ214という車両を撮るとは、同じく感慨深くあります。
機器類等を更新しているので、同じ車両とは思えないですが、それよりもやはりカラーリングの違いからなのか…?


ホームの土台ですが、A4サイズ2枚になります。
素材がスチレンペーパーで、切れっ端を再利用しているからなのか、4分割っぽく見えてしまいます。

小学生のお子さまでも、丁寧に作れる方は作れますが、中には暴走してメチャクチャにするお子さまも…

追加購入は各自自由ですので、その一例として歩道パーツと架線柱、目立ってないけど土手部分に雑木も配置です。

https://ameblo.jp/1484nobu/

 

札幌市電214号

 投稿者:せやく  投稿日:2018年 6月25日(月)02時58分52秒 p1154004-ipngn11001hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  みなさん、こんばんは。

東急8500系のHゴム…
ご指南ありがとうございました。
つきみ野開業時ではまだグレーだったのですね。
横浜に住むまでは東急自体があまり縁のない路線だったので
強い印象はありませんでした。
製作の際にはやや濃い目のグレーにすれば
銀色の車体でも適度に目立つかなと思っています。

駅の情景…
彩度を抑え気味にしていることで、とても実感的に見えます。
単純な配置ではあっても、車両を置いたら映えそうですね。
ベースはパネルを4枚合わせたものでしょうか。
これが小学生向けとは、レベルが高く感じます!


フナさんが昔お撮りになった札幌市電214号、調べたところ現役で
「ビッグ」のラッピング電車となっているようです。
見たような気がするなぁと思ったら、この前撮っていました。
車体は更新されて若干パーツが変化していますが
丸っこいスタイルはそのままです。
35年の時を経て、同じ被写体にカメラを向けたと思うと
なんか感慨深い気がします。

私が昔撮った札幌市電は255号が1枚のみがあり
これは初めて渡道した'85年に西4丁目付近で撮影しています。
札幌市電自体は後年藻岩山へ行った際にも乗っているはずですが
写真は撮らなかったようです。
 

(無題)

 投稿者:のぶ。  投稿日:2018年 6月24日(日)23時44分24秒 h175-177-004-074.catv02.itscom.jp
返信・引用 編集済
  6月残り1週間ですが、のぶ。です。

陰陽師と山手線といえば、山手線の部分開業で1周繋がったことにより、呪いが封印されたと聞いたことありますが、もし廃線されることがあれば、その封印が解かれて災いが起こってしまうとも…
皇居付近には首塚が埋められており、GHQが戦後に撤去作業を行おうとしたところ、事故が多発したのでそのままにしておこうと、現在に至っております。

黒Hゴム、そういえば東急の場合ですが、3000系統や5000系といった緑の車両はそうですね。
他の私鉄の事情は詳しく知らないのですが、JR(国鉄)の103系はグレーのままだったり、黒に交換されたり、ゴムでなく金属へ交換されたりと、様々でありました。


8000系と8500系の編成組み替えは確かに泥沼状態であり、調べればたのしいかもしれないけど、根気も要りそうです。
鉄コレでは、各形式統一で揃えました。

北海道、未だかつて行ったことのない場所ですが、ボクにとって本州からの外が海外のようなものです…(笑)
北が石巻まで、東北新幹線は宇都宮までです。
釧路湿原やラベンダー畑など、観光地は憧れてしまいます!


教室での新作を開発中ですが、やっと駅前の情景を作ったところです。
前々から、小学生のお子様に多くのリクエストはあったものの、ムツカシく考えすぎて、構想が何も思い付かなかった中、頭ん中で突然ピーンと来ました!
ベースん構造は、物凄く単純です(笑)

https://ameblo.jp/1484nobu/

 

こんばんは

 投稿者:フナ  投稿日:2018年 6月20日(水)20時57分45秒 EE0329lan1.rev.em-net.ne.jp
返信・引用
   梅雨に入ったら一気に鬱陶しい気候が続きようになりましたね。
 この時期は体調が悪く、つらいです。

>陰と陽

 東京という都市や山手線を陰陽五行や風水に当てはめる学者はいますが、なるほどと思いますね。
 埼京線、京浜東北線が併走してバランスをとっていると考えつくあたりは確かに「鉄」ならではの目線で、非鉄の方は「おお!」と思ったに違いありませんね。

>8500系

 8000系や8500系は途中からの継ぎ足しや編成替えが多い上、MM´が必然でない(P付きM車はユニットでも単独でも動ける)、年式によって肩のRの表情が違うなど大変ややこしいです。
 加えて鉄コレは販売形態が悪く、それこそ「パズル」の様相ですね。
 また、8500系と8000系は併結が可能で新玉川線開業時は大半が8000系のクハを組み込んでいたり、時折両者の間で中間車のやり取りがあったりして細かいことを調べ始めると本当にドロ沼です。

 ちなみにつきみ野止まり時代の8500系はまだHゴムはグレーでした。
 黒いHゴムが出始めたのは中央林間延長時あたりからだったと記憶します。

>黒Hゴム

 そういえばある時期からJRも私鉄もこぞってHゴムが黒になり、グレーやクリームのHゴムは急速に減っていきましたね。
 技術的な理由があるだろうと思ってはいましたが、具体的なことははじめて知りました。
 私鉄は路線や年代で差があり、東武は終始黒、小田急は昭和40年代にはグレーから黒、西武は黒が主流でしたが2000系だけはしばらくの間グレー、営団はグレーから後年黒へ、京王はクリームから後年黒へ、東急はどういうわけかステンレスカー=グレー、鋼製車=黒の状態が続き後年黒へ…と変遷の仕方は様々ですが後年は殆ど全部黒に落ち着いています。

>北海道

 おお!
 北海道新幹線&スーパー北斗で札幌入りされたのですね。
 形態が変わったとはいえ鉄路での北海道入りは感慨深かったのではないでしょうか。
 それにしても車内販売の衰退は各地に広がっているようですね。
 新幹線接続特急などは時間があまりないわけですから、案内の徹底や接続駅での品揃えは充分な対応が要ると思います。

>札幌市電

 かつて市電が全盛だった頃は西4丁目ーすすきの間にも線路があったということですので「復活」ですが、知る限り一度廃線になった路線の復活はきわめて難しいと聞いており、関係者の苦労が偲ばれます。
 丸々とした旧型の電車もまだ頑張っているのですね。

 写真は1984(昭和59)年の札幌市電、おそらくすすきの駅での撮影です。
 

花の都の札幌で♪

 投稿者:せやく  投稿日:2018年 6月20日(水)14時59分1秒 p1154004-ipngn11001hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  みなさん、こんにちは。
梅雨に入り、うっとうしい毎日です。

陰陽師…
こういう視点で鉄道を見たことはありませんでした。
赤城山や富士山はエネルギーを注入するにはちょっと遠いんでしょうかね。
しかし山手線と中央線の配置が陰陽の模様に見事に合致しているのは驚きです。

東急8500系…
私のイメージではHゴムは黒でしたが、当初はグレーだったのですね。
私が作るとすればつきみ野開業時あたりの姿にしようと思っていますので
もう黒になってますかね。
それにしても手間のかかりそうなキットで、相当覚悟が必要そうです。

先週末、わが国鉄スワローズの遠征に合わせ、札幌へ行ってきました。
北海道新幹線どころか東北新幹線の盛岡以北すら未乗だったので
実に28年ぶりに鉄路での北海道入りとなりました。
苦戦が伝えられる北海道新幹線ですが、金曜朝の最速列車ということで
終始満席で、新青森からも団体客が乗ってきたりして大盛況。
新函館北斗からのスーパー北斗11号も続けて盛況で、喜ばしいことです。
ただスーパー北斗がお昼時を走る列車なのに、弁当どころか車販すらなく
またそれならそうと新幹線の乗り継ぎ案内のときに告知しておいてくれれば
新函館北斗で買っておくこともできたのに、というところは要改善です。
(森までのわずかな区間で飲み物やお菓子の待ち受け販売はあり、
私はそれで充分だったので困りませんでしたが、近くに座っていた老夫婦は
車内でお弁当を買うつもりだったらしく、がっかりしていました。)

その他鉄的には札幌市電の新規開業区間が注目です。
もともとU字形の路線で、両端は至近距離だったところを繋いで
環状運転を始めています。
普通路面電車は道路の中央を走るものですが、ここの新規区間は
道路の両端に敷設されていて、珍しいと思います。
土曜日に一日乗車券を買って試合の前後にそれぞれ一周以上して
堪能しました。

復路は時間・費用の両面から航空機利用です。
いくら鉄道を応援したいとは思っても、鉄道利用の方が贅沢となる
現状では、致し方ないことです。
 

山手線の陰と陽…

 投稿者:のぶ。  投稿日:2018年 6月17日(日)00時47分4秒 h175-177-004-081.catv02.itscom.jp
返信・引用 編集済
  教室の準備と、商品開発で試作品の製作と、忙しくて鉄コレパーツの取り付けが疎かになっている、のぶ。です。


グレーゴムの8500系、コレは懐かしいです!
いつの間にか黒いゴムへ交換されましたが、黒い方だと耐久性に優れていて、車のタイヤが黒い理由もその耐久性であります。
ゴムの素材に、炭を混ぜることで黒くなりますが、炭よりも耐久性に優れてる素材が見付かれば、タイヤの色は黒でなく、その素材の色に変わるとも言われてます。

長野電鉄の8500系は、黒からグレーのゴムへ交換されています。
鉄コレの8500系はなかなか売れず、しばらくの間渋谷の東急ハンズで売れ残りがありました。
それが今だと裁き切れた変わりに、8000系の基本セットが売れ残ってます。
8500系の鉄コレは販売形態が悪く、3両セットの2セットから取っ替え引っ替えで編成になりますが、1両の休車が発生。
3両セットを4セット買ったので、最初は5両編成2本に2両の休車でしたが、後から販売された8000系の屋根パーツを交換したことにより、無理矢理ながら2両の休車を活用して、4両編成と8両編成に変わりました。
とここで、渋谷の東急ハンズで売れ残ってる8500系を1セット入手すれば、先頭車1両の休車が発生してしまうけど、10両編成になると思い買いに行こうとしたら、既に品切れ。
やはり、考えてることは皆同じか…

確かに、組み立てたときはハコ形にするのが一苦労でもあり、ガタガタと大変でした!
社紋のステッカーは初め、四角に切り落としていましたが、う~ん…だったので結局のところ、形に沿って切り直しです。
また、ヘッドライトの切り抜きは、実際のところひとまわり大きく切り抜かないとハマらなかったので、勘を頼りに切り落としと(笑)



陰陽師について学びまじたが、中央線は高尾山から、京成線は成田山から、つくばエクスプレスは筑波山から、それぞれの線路を伝って、山手線にエネルギーを注入。
また山手線内の一周は、円の中を通る中央線を境に、陰と陽に分けられている。
ここは「鉄」なワタシなので路線図を見て、山手線といえば京浜東北線と埼京線と一部区間並走していて、どちらもバランスよく陰と陽を乗り入れていると答えたら、専門家や周囲の方々にとってその事が発見と驚きになりました!(笑)

https://ameblo.jp/1484nobu/

 

こんばんは

 投稿者:フナ  投稿日:2018年 6月14日(木)23時00分15秒 EE0329lan1.rev.em-net.ne.jp
返信・引用
   ちょっと間をあけてしまい申し訳ありませんでした。

>鉄コレのパーツ

 一気に欲しい物が製品化されると予算が追いつかずパーツの買い足しがあとになってしまいますね。
 それにしてもモノスゴイ買いっぷりに脱帽です。

>SSE車

 東海道本線での試運転は高速時のデータ収集の意味合いが大きく最高速度は145km/h。これが1957(昭和32)年当時、狭軌の世界記録でした。
 160km/hはこだま型電車による記録で、これは160km/hという速度を明確に見据えた高速度試験。国鉄の1067mmの狭軌で160km/hが出せればゲージ対速度の比で標準軌の200km/h相当にあたるという目算から「新幹線」の具体的な姿を描きながらの試験でした。

>パズル

 仰るとおりですね。
 模型をやっていると日々の作業そのものがパズルといえます。
 先般の8000系は「合うはずのものが合わない」パズルで、本当に苦労させられました。

>東急8500系

 これは労作ですね。
 この時代になってのGMキットは板圧が薄く、ガタなくハコにするだけでも大変です。
 前面帯のシールはライトを抜きまっすぐに貼るには手際のよい作業が要りますし、東急マークのステッカーは切り出し、貼り付けともにかなり高い技術と根気が要ると思います。

 8500系、私は鉄コレ長電から改造で作りました。
 中古車を寄せ集めて中間車を確保し新玉川線開業時6連を作りましたが(ヤスリ出しで表現したグレーHゴムがその証です。左が長電、右が東急)、後から事業者限定で東急8500系がちゃんとした形で登場して「やれやれ」と思ったことを覚えています。
 

(無題)

 投稿者:のぶ。  投稿日:2018年 6月12日(火)21時31分8秒 h175-177-004-088.catv02.itscom.jp
返信・引用 編集済
  IMONですが、大井町へよく行きます。
大森が通勤圏内ということもあり、仕事帰りに直行しやすいです。

店長ですが、名札に「店長??」と(笑)
…とはいえ、人事異動が激しいので、気付いたら人員の入れ替わりが早いです。
注文した品物を取りに店へ入った瞬間、店長ではない社員さんが、レジで注文した品物を準備してました!(笑)

半蔵門線のキットといえば、自分で組み立てながら忘れておりましたが、8500系です。

https://ameblo.jp/1484nobu/

 

レンタル掲示板
/99