スレッド一覧

  1. スレッド依頼(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:19/5431 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

賢者は歴史に愚者は体験に学ぶ

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2018年 5月17日(木)21時55分48秒
  通報
   よりによって、ナクバ(大災害・大悲劇 イスラエル建国による故郷喪失をパレスチナ側からいう)前日に大使館を移転。
 さすがにトランプもそこまで阿呆ではないとは思うが対イラン戦争を始めずに任期を終えてほしいもの。(核合意破棄はオバマの功績をナシにしたい側面があるが、さすがにそれ以上=対イラン全面戦争=は・・・。 イラクの3倍の人口と面積、山がちな国土、まじで全面侵略すれば短期的な勝敗が如何であれ、ベトナム戦争に倍する国力喪失をアメリカは招くだろうから。) 「そこまではやらない」にしてもイランを圧迫しながら北朝鮮と二正面作戦はしたくないだろうから。 金正恩とTAMO2が吠えても米国は一定の譲歩はすると見ている。(というかこの程度の「恫喝」など今までの経緯からすれば紆余曲折のうちに入るかも疑問だが。)

 「正門のイランを叩くために、後門の北朝鮮と結ぶ」というのは子ブッシュの失敗という歴史から学んだのか?体験から学んだのかは? どちらとも言えない微妙な所。

 まあ、予想の斜め上を行くトランプ政権が「ブッシュ政権の失敗の歴史に学んだ」とか自負して暴戦をすることなく、「国際的理解が得られない戦争は特に中東でやってはいけない」という歴史に学んでくれることを願うところ。(イランも「パレスチナの大義」を一応は掲げているが8割がたは中東でのサウジなどとの覇権争いの大義名分に利用しているだけと見ている) 
 
》記事一覧表示

新着順:19/5431 《前のページ | 次のページ》
/5431