teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:10/267 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

白岩温泉民宿越後21

 投稿者:義満  投稿日:2014年 9月 1日(月)01時04分8秒
  通報
  07/06/02~03    くもり 白岩温泉民宿越後21             ★★

 一郷一期とみしゅらん合同オフ会の中伊豆硫酸塩泉巡りで宿泊。11名で全館貸し切り。
 修善寺から伊豆スカイライン冷川I/C方向へ走り、【資料館前】の信号を戻る方向に右折すると、橋の
手前右側の温泉櫓に【越後21】の看板がある。
 玄関を入ると右手が食堂で正面がロビー。左手通路の奥に男湯と女湯。
 更衣室は小広く、3段の木の棚にプラスチックの籠が乗っている。
 内湯は、石造りの浴室左側に10人程度入れる民宿らしからぬ広い浴槽が在り、石の湯口から熱い温泉
がジョロジョロ注入し、底が伊豆石なのでより透明感が際立つお湯が浴槽の縁から溢れている。
 夜は熱めで硫酸塩泉の匂いがしたが朝は適温だが匂いはない。石膏系?のきしきし感がある。
 露天には上段・下段の2つの石の湯船が在り、上段は8人程度入れる石の湯船に奥の湯口から温泉が
ヂョコヂョコ注がれ、温めの温泉が浴槽縁の切り欠きから下段の湯船に流出している。下段の湯船には
浴槽内右手の湯口から温泉が注入され、上段の湯船からの流入と合わせ、温いお湯が左側の流出路か
ら流れ去っている横長の湯船。右先は女湯と繋がっているようなので、湯口はさっと触ったのみ。湯船の
幅が狭いので、湯船の縁に頭と足をかけゆらゆら・ゆらゆら揺れていると満天の星。思わずまどろみそうに
なる至福の温泉。
 上がると肌がさらさらするが、メンバーの1人である温泉切削とメンテのプロYさんは「肌がしっとりしてな
い?」。そう云われるとそう感じる(^o^)。
 宿の主人の話によると、この地区には源泉が二十数本ある内のこの宿の源泉は27年前に10番めに
掘った。深度は1000mでドイツ製の1個200万円のポンプを43ヶ使用している由。よく話を聞くと、十年
前に現在の主人が買い取ったようす。
 温泉のプロYさんによると、ポンプには水中ポンプとエアーポンプがある。エアーポンプの場合は、深度
1000mの場合は500m程度のところに10台程度のホンプを入れ、その上に5台程度のポンプを入れる
のが一般的。米国製が多い。温泉の成分がポンプに詰まる。エアーポンプの方が安い。等を教えていただいた。
 二次会では温泉談義が延々と続くのかと予想していたが、みな濃い硫酸塩泉にやられ、12時にはお開
きとなった。

 泉 質  Na・Ca2-硫酸塩・塩化物泉
 泉 温   59,3°C  湧出量 記載なし   pH 8,5
日帰り入浴 要問合せ
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/267 《前のページ | 次のページ》
/267