teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:18/267 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大仁金山温泉百笑の湯

 投稿者:義満  投稿日:2014年 9月 1日(月)00時38分13秒
  通報
  06/12/12~13   曇り  大仁金山温泉百笑の湯

 終夜営業なので、仮眠目的で立ち寄った。
 韮山から国道136号線を南下し、修善寺道路をくぐって狩野川を渡り再度修善寺道路をくぐると、右側に
立つ【百笑の湯】の大きな看板を見て次の信号を右折し、YAMADA電気の先を右折すると、百笑の湯。
大きな駐車場が3ケ所有り、どこに止めようかと迷う程。上段のダートの駐車場が比較的空いていた。
 駐車場には8割以上駐車していたが、フィットネスクラブや歩行プールの使用者が多い様子。
翌朝駐車場から見ると山の斜面をコンクリートで固めてある。掃除の係員に尋ねると「金山の跡」の由。

 持参したHPの入会申込書で会員証を発行して貰い、会員価格200円引の入館料を払って下駄箱の
キーを渡してロッカーキーと館内着を受取り左に進むと、広ーい更衣室。
 広ーい内湯には左から、塩の湯・ぬる湯・ドクター魚魚の足湯・ジャグジーのホルマリンの湯・普通の温泉
浴槽と並び、普通の温泉浴槽前には、紅茶湯と真湯の壷湯。係員の話では「全部温泉使用」との事だが、
いずれの内湯も温泉の感覚なし。
 露天に出て右に行くと【草津の湯】という草津ハップを投入し、東屋をかけた露天風呂。お湯の色は硫黄泉
そのものだが、匂いは無い。露天入口から左の階段を下るとサウナ2つと本日は?蓮の湯。
 面白いのは、死海と同じく塩分濃度が海水の10倍という表示をしている、長方形で6人程度入れる塩の湯。
入るとクルッと体が浮いてしまい、慌てて手摺に摑まった。手摺に頭を乗せプカプカ浮かんでいると、肌が
チクチクする。【上がったら必ず体を流して】と掲示されている。
 ドクター魚魚の足湯は、多数の小魚が泳いでいて入浴者が入れた足を舐めている様子だが、試さなかった。
 2階には、個室の休憩室・レストラン・大広間の休憩室・喫煙所・仮眠室・女性専用仮眠室と並んでいる。
 一般用仮眠室には、2人分が連なった2台のテレビ付きリクライニングチヤーが40以上あった。
 オーバーナイト利用者も、深夜2時~7時迄は入浴出来ないが、7時30分からコーヒーとトーストの無料
サービスが有る。

 泉 質  単純温泉
 泉 温   44,2°C  湧出量 記載なし   pH 8,0
営業時間  10時~翌朝9時  50分700円 10時~翌日2時 1500円 18時から翌日2時 1300円
      オーバーナイト追加料金 2時~9時迄 2000円
 
 
》記事一覧表示

新着順:18/267 《前のページ | 次のページ》
/267