teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:45/267 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

東伊豆町大川温泉磯の湯  ★★

 投稿者:義満  投稿日:2014年 8月20日(水)22時58分0秒
  通報
  06/12/14(木)   曇り  東伊豆町大川温泉磯の湯  ★★

 下田から国道135号線で東伊豆の熱川・北川温泉を通過すると、海岸に【露天風呂】と書いた青い屋根
を見てからすぐ先の大川温泉入口を左折し、国道に沿った細い道を戻ると磯の湯の駐車場。

 国道をくぐって海岸に出ると左に磯の湯がま近。写真を撮ろうとすると、小柄な管理人の小母ちゃんが
出て来て両手の親指と人差し指を合わせて〇の形を作って差し出している。近づいて尋ねると「本日の
入浴者は今だ0人で私が初めての入浴者」の由。湯快な小母ちゃんでいっぺんに楽しくなる。
 「お湯を絞っているので温かったら云って下さい」との事なので、湯舟に手を入れて「温い」旨を伝え
熱い温泉をドカドカ注入して貰った。
 一間程度の丸太造りの脱衣場には厚板の脱衣棚。着衣を入れる籠も湯舟側の扉もなく脱衣しながら海
が見え “これぞ露天風呂”。
 10人程度入れる湯舟に浴槽内手前から熱い温泉が注湯され、気をつけて入ったが “あちちー”。注湯
口は1ヵ所と思っていたが右側の浴壁からも噴出していた(^o^)。
 微々濁りで適温になってきたお湯に浸かって、カサカサ感は有るが満足満足。舐めると僅かに塩味。
 入る時には湯舟の縁からチョロチョロ溢れていた温泉も、バルブを開いて貰ったのでやがてジャカジャカ
溢れ出し、流し場全面を濡らして海へ流れて行く。波の音がバチャーン・バチャーンと心地よく響いてきて、
なんとも贅沢な温泉三昧。
 屋根を掛けた半露天で両側は高塀だが、前が開けて海が丸く見える。頂いたパンフには大島が写って
いるが、本日は曇天で見えない。
 管理人の小母ちゃんの話によると「お湯は毎日抜いて帰り、翌朝掃除をして8時頃に温泉を入れ始め、
12時には入れるようになる」。
 帰りは小母ちゃんの案内で温泉パイプを通した土管を通り階段を登った所が駐車場。駐車場から急坂を
上がると蜜柑畑の上に2つの建物が見え、下の建物の上に白く見えるのが源泉タンク。温泉は、源泉所
有の旅館と磯の湯の2ヵ所で使用している由。
  小母ちゃんにお礼を述べて磯の湯を後にした。沢沿いの温泉パイプの長さは150m程度であろう。

 泉 質  Na-塩化物泉
 泉 温   管理人によると78°C
営業時間  12時~18時 土日は20時まで  500円
 
 
》記事一覧表示

新着順:45/267 《前のページ | 次のページ》
/267