teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:57/267 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

小川温泉花和楽の湯

 投稿者:義満  投稿日:2014年 8月15日(金)23時39分43秒
  通報
  04/04/21 晴れ      小川温泉花和楽の湯

 4月28日のグランドオープンに先立ち、インターネツト上の関係者に招待券が送られてきた。
招待券には13時からと表記されているので、オープン前に写真を撮ろうと12時30分に着くと、12時から
開店していて既に入浴者が数人いる。
 下駄箱のキーと引き換えにロツカーキーと浴衣・タオルを借りて脱衣室へ。ロッカーの下段は縦長に
大きく上の二段は通常の大きさ。
 期待しながら浴室へ入ると、あれっ湯口のお湯が止まっていて温泉が溢れていない(-o-;)。
花和楽の湯の新田社長に尋ねると「多数の人が入り、お湯が溢れて減少するとお湯が出ます」との由。
浴槽の真中に手摺りがあるので、足を伸ばして体を浮かせると、良い感じ。
 サウナは温度調整されていて、柔らかい温度。サウナの隣りの褐色をした水風呂に手を浸けると
“冷た~い”。冷鉱泉と見受ける。
 露天へ出ると左右に浴槽があり、右側は加熱掛け流し浴槽。浴槽の底からドバドバお湯が噴出し、壁際
から熱めのお湯が流入している。pH10,1という歌い文句のとおり、白濁した
 つるすべの温泉に満足。腰までの深さの浴槽に浸かり、山の斜面を眺めがら “これぞ温泉”とのんびり。
 排湯口の構造が悪く、溢れた温泉が通路に溜まっている。
 露天の左側も白濁しているが、循環。足のくるぶしまでの深さの寝湯とおぼしき所が2か所あるが、太陽
に照らされた温かい時間にも関わらず、利用者はいない。
 建物際の屋根付き半露天は、“温泉臭さ”を感じない。

 泉 質   アルカリ性単純温泉
 泉 温   27,8°C  湧出量 100L/分   pH 10,1
営業時間  10時~24時  735円 80分

08/12/18 晴れ      小川温泉花和楽の湯

 温泉博士にスタンプを押してもらい、5歩先の案内所で浴衣タオルセットを借りる。
 【金泉】と表示している内湯は真湯。
 露天右側の10人程度入れる縦長の石をあしらった浴槽に、一番先端の細い木の湯口からぬるい温泉が
ジョロジョロ注入と浴槽壁から熱めのお湯が2ヶ所噴入している。オーバーフローはない。
 肌を擦ったが微々々ヌル感。pH10,1の片鱗すらない。飲んだが無味。
 左側の寝湯の奥の深い部分の木の板の湯口からの注入もぬるく、通路際から熱いお湯が流入している。
 相方によると「カルキがプンプン」の由。プレオープン時の温泉はいずこへ。
 家族風呂やカフェ&バー等を造り、高級路線を目指していると見受けた。
営業時間  10時~24時  1,350円

10/11/06 晴れ      小川温泉花和楽の湯

 温泉博士を利用して、埼北温泉愛好会オフ会。
 内風呂の冷泉は透明に変わり、10人入れる金泉には温泉成分量が掲示されていたが、これが温泉??。
 露天左右の浴槽は透明になっている。右側浴槽の湯口近くでは硫黄の匂いがする。飲んでも玉子味。
pH10,1には遠く及ばないが、それなりのツル感もあった。
 
 
》記事一覧表示

新着順:57/267 《前のページ | 次のページ》
/267