teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:64/267 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

小さな旅川越温泉

 投稿者:義満  投稿日:2014年 8月15日(金)23時17分50秒
  通報 編集済
  10/08/05 快晴 小さな旅川越温泉

 昨年12月オープンした温泉。温泉博士に登場したので、行ってみた。
 川越ICから川越市街へ向かい、1K強走った【脇田新町】の信号を左折し500m先の自動車学校先
信号を左折すると間もなく左に小さな旅川越温泉。
 受付に下駄箱の鍵を渡し入館処理をすると、下駄箱の鍵が館内精算用タグバンドに変わる。
 本日の男性は石の湯。更衣室には、大型のコインロッカーが所狭しと並んでいる。
 内湯右手にサウナ・炭酸風呂が並び、正面窓際に10人以上入れる石板造り赤御影石枠の温泉浴槽。
 浴壁と浴槽底から温泉が噴入し、ほぼ透明のお湯が湛えられている。石板の湯口は乾いていた。
 露天に出ると、右手から寝湯・壷風呂・高見の湯・ぬる湯・源泉槽がぐるりと配置されている。
 1段高い高見の湯。石を固めた8人入れる浴槽に、黒く変色した湯口から温泉がジョコジョコの流入と浴槽
底からも注入され、微々草濁り透明のお湯が茶色に染めた階段をを伝わりぬる湯浴槽へ流入している。
 ぬる湯槽。屋根を架けた12~3人入れる浴槽に、温泉が高見の湯からの流入と浴槽底からも噴入し、
黒茶色に変色した浴槽縁の廃湯栓から微濁りのお湯を排出している。鮮度を感ぜず、一度入ったのみ。
 源泉生風呂。8人入れる石で固めた浴槽に、石の間の湯口から温泉がジョロジョロの流入と浴槽底から
も注入され、青黒濁り透明のお湯が浴槽出入り口から廃湯していた。
 浸かると僅かなヌルサラ感。飲むと、薄ーい塩味?分析書からは想像できない微々塩味。
 注入される温泉はぬるいものの、欲槽内のお湯は温度が上がってしまい、長湯できない。
 露天通路の石畳が、太陽に照らされて熱い。
 【高見の湯は加温掛け流し・源泉槽は冬季のみ加温掛け流し・全浴槽塩素消毒】と掲示されていた。
が、鮮度感不足か、なぜか満足できない。壷湯にいたっては温泉を感じなかった。
 食事処は喫煙ブースが設置されている。

 泉 質  Na-塩化物泉
 泉 温  34,6℃  湧出量 712L/分 pH 7,7
営業時間 10~25時  入浴料 650円

11/07/29 雨が降ったりやんだり 小さな旅川越温泉
 21時から埼北温泉愛好会の深夜オフ。入浴料100円引会員カードの有効期限を延長しようとしたが、
「年会費が100円で期間延長には100円要」の由。
 本日も男湯は石の湯。内湯は窓を大きく開けてあるが、塩素の匂いが鼻を突く。
 温友と源泉生風呂に長々と浸かっていると肌触りが、初めのヌルカサ感がギスギス感に変わり、やがて
膝頭など顕著なベトベト感に変った。

12/03/14 晴れ 小さな旅川越温泉
 今回は初めての木の湯。浴室内撮影禁止になっていた。
 木の湯は全浴槽が木枠。内湯は塩素が充満していて、目が痛い。
 露天は壺風呂が無く香り湯が配置されている。熱めのお湯が高見の湯から階段を伝わり温湯へ流入している。
 生源泉槽が好かった。ジョロジョロ流入する音を聞きながら、暫しまどろむ。後から人が入ると湯面が高くなり
鼻から温泉が入りそう。微飴色透明のお湯が浴槽縁から溢れている。飲んだが味なし。

13/08/19 晴れ 小さな旅川越温泉
本日の男性は石の湯。
生源泉槽の温度計は35℃を指していた。
 
 
》記事一覧表示

新着順:64/267 《前のページ | 次のページ》
/267