teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:152/267 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大宮 清河寺温泉

 投稿者:義満  投稿日:2012年 6月28日(木)20時46分48秒
  通報 編集済
  06/02/02(木)    くもり さいたま清河寺温泉(30回以上入浴)  ★★

 2年前に体験入浴した清河寺温泉が、経営者が替わり名前もさいたま清河寺温泉と変え、本日10時
オープン。
 温泉仲間は10時に集合してオフ会だが、私は所用で諦めていた。が、所用が午前中に終わったので、
駆けつけた。
 清河寺温泉のオープンで近くの道路は混んでいるかと思いきゃ、意外とスムーズに車は流れたが、
駐車場は流石にいっぱい。
 ボタン式の下駄箱に靴を入れ、2月中は無料の会員カードを作って発券機に差し込み平日のボタンを
押すと、自動的に会員割引が適用される。これは好いね。
 畳敷きの休憩所を見ながら食事処へ向うと、椅子席の先の畳の部屋で温泉仲間が盛り上がっている。
畳席の奥には喫煙可のスペースも設置されていた。
 2時間ほど歓談後、いざ温泉棟へ。狭い更衣室に100円返却式の大きなロッカーが所狭しと並んでいる。
更衣室から裸のままベランダの喫煙場所に出ると、露天風呂が一望。
 まずは掛け湯して内湯の檜風呂。15人程度入れる浴槽に緑かかった温泉が循環し、左奥の浴槽縁から
溢れた温泉は、座り湯として利用している。
 軽く体を暖めるのもモドカシく、露天へ。
 屋根をかけたメインの岩風呂には、屋根の柱の土台部分の石組みから加熱された温泉がじょろじょろ
注湯され、微笹濁りの温泉が寝転び湯へ流れて行き、一段上のあつ湯からも温泉が流入しているが、
仮設時代の温泉とつい比較してしまい “フーン”。何か物足りない。
 あつ湯は岩風呂より温く、一度入ったのみ。期待の大きな生源泉湯は、浴槽真中の石柱から源泉が
チョロチョロ注入し、小黄土色の温泉が浴槽の縁から流失しているが、仮設時代のあの泡着きはいずこ。
注湯口下が僅かに泡立っているのみ。看板は【38℃の生源泉】と謳っているが、設置された温度計は
27℃を指し、首筋が寒い。10時に突入した温泉仲間の話では「来た時は22℃で2回目は25℃だった」
由。初日で温泉好きが集まっている故か、はた又温くて出られぬのか、常時10人以上の人が浸かって
いる。
 岩風呂の後ろの寝湯は、石を枕に浸かりながら竹薮を眺めて “うん、これは好い”。本日納得のお湯は
寝湯。隣りの寝転び湯は寒くて入る気にならず、二つの壺湯は常時入浴中。
 仮設時代の泡まみれこそ無いが、源泉から50~100mを直に引き貯湯タンクも通さず、露天は消毒も
していない、関東平野では1級品の温泉。近くに住んでいる温泉仲間は「毎日でも通いたい」と言わしめる温泉。

営業時間  10時~25時  700円  会員650円
 ※後日談 上尾在住の温友は、自転車で10日間皆勤だった由。

06/07/16(日)    くもり さいたま清河寺温泉 20時30分~21時30分
 内湯の大窓は開け放たれ、開放感抜群。露天の源泉生風呂を測っていた係員に聞くと37,5℃。
温度計は39℃を指している。

06/08/30(水)    くもり さいたま清河寺温泉 15時20分~17時30分
 [岩風呂・寝湯生源泉]の掲示。係員に尋ねると「生源泉は38,2℃」。寝湯の方が温度が高く感じるが??。

06/11/01(水)    くもり さいたま清河寺温泉 20時20分~21時30分
生源泉の注湯口は、4方向の内の2方向の注湯が多く、ザバザバの注湯は泡付きが顕著。他の2方向
の注湯口からは、殆んどお湯が出ていない。回数券を使い切った。

07/02/05(月)   晴れ さいたま清河寺温泉 20時30分~21時30分
20時55分現在生源泉36,2℃
 
 
》記事一覧表示

新着順:152/267 《前のページ | 次のページ》
/267