teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:157/267 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

川口ゆの郷

 投稿者:義満  投稿日:2012年 6月28日(木)20時28分52秒
  通報
  06/06/27(火)    くもり 川口ゆの郷

 埼北温泉愛好会の、『吸い玉療法』の書き込みに興味を持ち、湯費ではあるが行ってみた。
 西川口駅からオートレース場方面へ向かい、産業道路を越え青木中央交差点を越えると左側にホテル
のような五階建ての建物のゆの郷。
 1階のフロントで、入浴料と浴衣セット代を支払って下足箱の鍵と引き換えにロッカーの鍵を受取り、
2階のフロントで吸い玉療法の予約をして更衣室へ。
 更衣室は広いが、縦長のロッカーが2段にズラズラーっと並んでいるので、狭苦しく感じる。
 L字型の広い浴室に、サウナ・水風呂・アカスリ処・大浴場と並び、漢方薬風呂や古代檜風呂も揃って
いる。
 黒湯の大浴槽には、寝湯・バイブラ・化石深層風呂(何が化石深層風呂か?)・電気風呂の施設があり、
無人の大浴槽に初めに入浴した時には、人面獣の口からと左側の壷からドバドバ注湯されていたが、
まもなく止まってしまった。30分に1回程度大量投入している。ため湯状態の時は透明度40cm。浴槽
奥の廃湯路に全く流れていないが、それなりの鮮度感があり、ニュルニュルで黒湯としては納得できる。
 湯気のこもった内湯のみなので休憩場所が少なく、バイブラと電気風呂の間の壁際で休憩すると、頭上
より冷気が吹きかかり気持ちよい。
 一番奥の、古代檜風呂に入ろうとすると『資源保護のため真湯使用』の掲示に気づき入浴せず。
 3階の広々とした食事スペースには人がちらほら。4階の休憩スペースには、リクライニングチァーコーナ
ーと仮眠室。狭いベットが多数並んだ薄暗い仮眠室に数人の人が寝込んでいる。
 15時から16時30分で、浴室の入浴者は10人弱だったが、17時のリクラゼーションコーナーには利用者
が沢山。受付で住所と名前を書き待っていると、鍼灸師に一番奥のコーナーに案内された。途中の整体・
マツサージ・タイ式なんとかとか、あちこちのコーナーに沢山のお客が居る。ゆの郷は温泉よりもこちらの
方が人気があるのかしら?。

 さて、いよいよ吸い玉療法。「どこか悪い所があるのですか?」と質されたが、特に自覚症状はない。
「初めてなので色々教えて下さい」と頼んで上半身裸になりベットにうつ伏せになる。「脊椎から腰に
カップを貼り付けます」「悪いところは色が変わります」という説明が背後から聞こえてくる。
 首筋から腰にかけての脊椎に沿って、2列に5個づつ10個と左右の肩の下に2つづつ、直径7cm程度
のプラスチックのお椀を貼り付けてお椀の中を真空状態にして、20分。真空状態にしたときは皮膚の痛み
を感じたが、途中で赤外線を背中からあてた辺りから痛みは感じなくなる。
 20分経過し、鍼灸師がお椀を外しパッパッパッとバスタオルで背中を拭いてしまった。「インターネットで
は、終わったあとの背中は脂でベトベトと書き込んでいましたが」と状態を聞くと「右肩と左腰の色が紫色に
なっています」「後で鏡で見て下さい」。
乾いたタオルで拭いたようなので、“脂でベトベトではなかったらしい” と勝手に解釈。鍼灸師「1週間~
~10日間跡が残る。人によってはチクチク痒くなる人がいる。」「外来で吸い玉のみも出来るが、温泉に
入浴後の方が効果が出る。真湯よりも温泉が良い。」由。
 帰宅後、吸い玉の跡をデジカメで撮ると、くっきりした赤玉がズラズラーと並んでいて、なんともグロテスク。
一週間後では全ての跡が認められたが、10日後には背中の上部にうっすらと三つ残っている程度。

 泉 質  Na-塩化物・炭酸水素塩泉
 泉 温   38,3°C  湧出量 676L/分  pH 8,0
営業時間  10時~翌朝9時 無休 入浴料1050円  館内着セット835円 吸い玉療法2100円
 
 
》記事一覧表示

新着順:157/267 《前のページ | 次のページ》
/267