teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:107/267 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

女塚浴場

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 2月23日(土)15時37分27秒
  通報 編集済
  05/01/26(水) 曇り  蒲田女塚浴場  ★★   2007年11月30日廃業

 その銭湯は、15分蒲田駅から歩いた呑川の日蓮橋の袂に在った。
 大きく開け放たれた玄関の正面に立派な傘立てが並び、左右に下駄箱があるが、どっちが男湯か迷った
が “まあ男湯は大体左だな” と左に上がると、硝子の上の方に『男湯』の表示。
 更衣室に入り一段高い番台で400円を払う。更衣室は広く、鍵付きの低いロッカーが並び、ベンチや椅子
も揃っている。
 浴室正面に4人程度入れる四角い浴槽が三つ並び、一番左側の浴槽に噂の真っ黒な黒湯。
まるで烏賊墨のよう。深さ1,2m程度の浴槽に身を沈めると、湯面の下は何も見えない。温度計は50℃を
指しているが45℃程度の熱湯で、かなりのヌメリ感がある。それにしてもこの黒さは何だろう。この黒湯に
筆を浸せば毛筆が可能なのではと真面目に考えた。
 蛇口を開くと、防腐剤のクレオソートのような濃い茶色の冷泉がほとばしる。にんまりしながら入っていた
が、熱いので長湯は出来ない。腰を取られないように注意しながらも、3度入る。
 湯上り時に体を拭いたタオルは、塗りたて防腐剤のクレオソートを拭いたように真っ黒になってしまった。

 女塚浴場の黒湯に入ってしまうと、他の黒湯に物足らなさを感じないかと心配。黒湯銭湯巡りの一番最後
に入るべきだったかもしれない。
 インターネット情報では、女塚浴場は温泉の申請をしていないらしい。しかしお湯は凄い。

営業時間 15時~23時  400円  月曜休み

06/12/27(水) 晴れ  蒲田女塚浴場
 14時50分に着くと、女性が入口前を掃除していて暖簾も掛けてある。「もういいんですか」と尋ねると
「どうぞ」。下駄箱は松竹鍵で、このような鍵は嬉しい。
 黒湯槽は相変わらず熱い。透明度は前回はほとんど0㎝だったが今回は3cm。蛇口を捻ると原油のような
クレオソートのような真っ黒なお湯は健在で、蛇口の下は泡立っている。
 浴槽の縁から溢れて洗い場へ流れる黒湯は正にクレオソート。
 前回感じたヌメリ感も今回は感ぜず、お湯が変わったのか私の体が不調なのか。
 6月1日から、入浴料が430円になり館内喫煙になってしまったので、更衣室からベランダへ座り込み、
大岩を配した庭を眺めながらのんびり煙草を吸い、ぐったりした体を休めた。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:107/267 《前のページ | 次のページ》
/267