teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:124/267 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

国立湯楽の里

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 2月22日(金)20時12分35秒
  通報 編集済
  11/12/20(火) くもり 国立湯楽の里

 今年11月21に新設オープンした施設。温泉成分が変わらぬ内にと行ってみた。
 南武線矢川駅を右に出て、谷保郵便局を左に見たら正解。中央高速をくぐり更に進むと右手のフレスポ
国立南の左に湯楽の里。矢川駅から徒歩15分。本数は少ないがバスの便もある。
 1階は駐車場で温泉施設は2階。
 フロントで館内清算用のリストバンドを受け取り(入浴料も後払い)、食事処や休憩所を見ながら奥へ進むと
浴室。更衣室には大型ロッカーと縦長ロッカーが並んでいる。
 内湯はすべて真湯なので露天に直行。
 手前の左右に真湯の寝ころび湯とジエットバス。正面左右に石とコンクリート作りの【下の湯】と【上の湯】が
連なっている。
 8人入れる掛け流しの【上の湯】には、右手の湯口から温泉がヂョロジョロ注入され、前面の浴槽縁から
廃湯路へ排出されている。
 浸かると、ヌルヌルトロトロ。石油の匂いもし、おう、これはっ。飲むとかすかに塩味。CL含有2,070は頷けない。
 通路側は腰掛け湯になり、手摺りを設置した前面は深い。落ち着いて入れる所は左前面だが、1人しか入れない。
浴槽縁前面で、鼻紙のような物が浮いているのを一度だけ見た。
 右手の10人程度入れる循環の【下の湯】は、【上の湯】に浸かった後では魅力に欠ける。
 富士山が見える様子を掲示しているが、浴槽に浸かっていたのでは前の竹垣に遮られて、見えないかも。
 行った時には曇天で立ち上がっても富士山が見えず、残念。
 好かったのは広い喫煙室。ベンチも幅広。温まり感強く、しばらく汗引かず。

 泉 質  Na-塩化物泉
 泉 温  48,5℃  湧出量 724L/分 pH 7,82
営業時間 9~25時  入浴料 800円

撮影禁止なので、館内に掲示された画像借用。


 
 
》記事一覧表示

新着順:124/267 《前のページ | 次のページ》
/267