teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:142/267 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

箱根湯元弥次喜多の湯

 投稿者:義満  投稿日:2012年12月28日(金)22時16分24秒
  通報
  2012/11/18(日) 晴れ 湯元弥次喜多の湯    湯元14・81号混合泉

 湯元駅で一郷一会箱根オフ解散後、ますとみ旅館と見晴荘に日帰りの可否を電話したが
いずれもNG。ならばと和泉に向かう途次、表れた弥次喜多之湯の誘導電波に導かれ、入湯。

 湯元駅から塔ノ沢方面へ向かい、初めのT字路を左折して突き当りを右折し水明荘を左にして
歩くと、左手に四階建ての弥次喜多の湯。建物前の広い駐車場は日帰り客は2時間まで無料。
 100円返却式の下駄箱に靴を入れた鍵と発券機で買った入浴券を受け付けに出すと、ナンバー指定の
ロッカーキーを受け取る。ロッカーは小さく脱衣スペーは狭く、ごったがえしている。
 湯気の籠った浴室の、10人は入れる石板造りの浴槽に奥の湯口から温泉がジャージャーの投入と浴壁
からもジャグジー状にお湯が噴入し、透明のお湯が湛えられている。
 入るとかなりのヌルを感じる。塩素の臭いがし、飲む気にはならない。
 露天には岩風呂・樽風呂・八角形のジャグジー浴槽が配置されている。
 6人入れる岩風呂には、石を積み上げた湯口から温泉がジャラジャラ流入し、透明のお湯が溜まっている。
 板の湯口から温泉が注かれている樽風呂にドップリ浸かると、柔らかいお湯。2つ在る樽風呂の一つには
ブルーシートを被せていて、入浴不可。
 八角形のジャグジー槽のお湯は青い色をしていた。他の浴槽とは違うのか。
樽風呂の浴感が一番強いように感じる。
 机や椅子の休憩所で休んでいると、日本語の解らない東南アジア系の人がけっこうやって来るが、発券
機前で待機している係員が次々に捌いていた。

 泉 質  アルカリ単純泉
 泉 温   45℃  湧出量 記載なし  pH 8,8
営業時間 10~21時   入浴料 900円(2H迄)   木曜休み
 
 
》記事一覧表示

新着順:142/267 《前のページ | 次のページ》
/267