teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


第十六回「琵琶湖外来魚駆除の日」

 投稿者:琵琶湖を戻す会  投稿日:2017年 5月17日(水)04時42分38秒
  第十六回「琵琶湖外来魚駆除の日」

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。

四月の駆除大会の結果は以下の通りでした。
http://biwako.eco.coocan.jp/2017-04-23/2017-04-23b.html
参加者:169名(新規参加:49名)
東京、千葉、愛知、福井、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良より参加
駆除重量:184.0kg
ご参加、ご協力下さった皆様、ありがとうございました。

続きまして恒例の琵琶湖外来魚駆除の日のご案内です。

第十六回「琵琶湖外来魚駆除の日」
http://biwako.eco.coocan.jp/anniversary/2017/anniversary17a.html

琵琶湖の現状や外来魚問題を一人でも多くの方々に知っていただきたいとの願いから、毎年5月最終日曜日を「琵琶湖外来魚駆除の日」として琵琶湖や外来魚に関する様々なイベントを実施しています。今年も多くの方々にご参加していただけるよう色々なイベントを準備しました。ご自身に合ったイベントを見つけて、どうぞお気軽にご参加下さい。


開催日:2017年5月28日(日)・・・雨天決行(荒天中止)
時間:10:00~16:00
駐車場の開門は8:30
※随時参加・随時解散といたします

会場:滋賀県草津市烏丸半島多目的広場(琵琶湖博物館駐車場奥にある芝生の広場)
http://biwako.eco.coocan.jp/map/karasuma/karasuma.gif
滋賀県草津市下物町1091

交通
■車の場合
瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し
琵琶湖博物館の看板にしたがってお越し下さい。

■公共交通機関の場合
JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分、
終点「琵琶湖博物館前」停留所からすぐ。
駐車場:琵琶湖博物館駐車場料金:550円/1日※博物館の入場券があれば無料

参加費:大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。
※なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

プログラム:
◆プログラムは現時点での予定で、予告無く変更する場合があります。◆

★外来魚を釣ろう!:10:00~16:00(天候によっては短縮します)
外来魚駆除釣り大会釣りを楽しみながらも外来魚しか釣れない琵琶湖の現状を知ってください。
数に限りはありますが、貸し竿やエサ・仕掛けを無料で準備しています。
※詳細はこちら→外来魚駆除大会
http://biwako.eco.coocan.jp/2017-05-28/2017-05-28a.html
※烏丸半島桟橋は通常釣りは禁止されています。今回のイベントに限り特別に許可が出ておりますのでご注意下さい。

★琵琶湖の魚を味わおう!:11:30~12:30なくなり次第終了
琵琶湖の幸の試食会「外来魚が食い荒らしている琵琶湖の幸はこんなに美味しいものだ」
ということを実感してください。もちろん無料です!
毎年あっという間に無くなってしまいますのでお早めに!
協力:滋賀県漁業協同組合連合青年会

★みんなで地引き網を引こう!:13:00~14:00
地引き網体験外来魚駆除のため皆さんの手で地引き網を引いてください。
網を引くために皆さんの協力が必要です!
協力:滋賀県漁業協同組合連合青年会

★魚の解剖に挑戦してみよう!:14:00~15:00受付は13:30で締め切ります
外来魚解剖教室皆さん自身の手で釣った外来魚を解剖して、外来魚が何を食べているか
などを観察してもらっています。毎年子どもたちに大好評のイベントです。
※お子様が参加される場合は保護者同伴でお願いいたします。
協力:滋賀県水産試験場・大津漁業協同組合

★魚を見比べてみよう!:10:00~15:30
淡水魚比較展示琵琶湖に生息する生きた外来魚と在来魚を比較展示します。
生まれたばかりのブラックバスの稚魚の大群も展示します。
協力:琵琶湖博物館うおの会

主催:琵琶湖を戻す会
後援:滋賀県
協力
(順不同):滋賀県水産試験場
滋賀県水産課
滋賀県漁業協同組合連合青年会
山田漁業協同組合
琵琶湖博物館うおの会
滋賀県立琵琶湖博物館
協賛:草津ライオンズクラブ
全国ブラックバス防除市民ネットワーク

当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。
会場は足場もよくトイレもありますので、ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。

このイベントでは「BYスタンプラリー」のスタンプを受け付けています。
http://www.byq.or.jp/by-stamp/shikumi/about.html

お問い合わせ先:琵琶湖を戻す会広報
ZXA00545@nifty.ne.jp
まで

琵琶湖を戻す会は外来生物法の主務官庁(環境省/農林水産省)から特定外来生物防除認定を受けています。
http://biwako.eco.coocan.jp/prevention/prevention.html
 
 

琵琶湖外来魚駆除大会(本年度初回)

 投稿者:琵琶湖を戻す会  投稿日:2017年 4月 1日(土)04時01分3秒
  琵琶湖外来魚駆除大会(本年度初回)

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。
2017年度最初の駆除大会のお知らせです。

http://biwako.eco.coocan.jp/2017-04-23/2017-04-23a.html
目的:在来魚保護のために琵琶湖にてブラックバス・ブルーギルなど外来魚の駆除を行う
開催日:2017年4月23日(日) ・・・ 雨天決行
時間:10:00~15:00
※随時参加・随時解散といたします

受付:滋賀県草津市津田江1-北湖岸緑地
http://biwako.eco.coocan.jp/map/tsudae/tsudae.html

交通:■車の場合
 瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し、
 琵琶湖博物館の手前約1kmに湖岸緑地パーキング有り。
■公共交通機関の場合
 JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分、
 終点「琵琶湖博物館前」停留所から琵琶湖沿いに徒歩約20分。

参加費:大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。

※団体で参加される場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

駆除方法:エサ釣り
持ち物:釣り道具(特に釣り竿・魚を入れる容器)は出来るだけ各自でご準備下さい。
希望者には餌・仕掛けのみ無料でお分けいたします。
また若干数ではありますが、竿を無料レンタルいたします。
仕掛けを準備出来る方はサンプル図
http://biwako.eco.coocan.jp/photo/sikake.gif
を参考にして下さい。

昼食は各自ご持参下さい。(最寄りのコンビニまで徒歩約15分)
お願い:会場にゴミ箱はありませんので、必ずゴミは各自でお持ち帰り下さい。

主 催:琵琶湖を戻す会
協力:山田漁業協同組合

当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。
個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。

会場は足場もよくトイレもありますので、
ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。

※なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

このイベントでは「BYスタンプラリー」のスタンプを受け付けています。
http://www.byq.or.jp/by-stamp/shikumi/about.html

お問い合わせ先:琵琶湖を戻す会広報
ZXA00545@nifty.ne.jp
まで

次回の外来魚駆除大会は2017年5月28日で、
会場は烏丸半島多目的広場(琵琶湖博物館前)です。


琵琶湖を戻す会は外来生物法の主務官庁(環境省/農林水産省)から特定外来生物防除認定を受けています。
http://biwako.eco.coocan.jp/prevention/prevention.html
 

2/26(日)「東京で農業クラス!2017」事前説明会@白石農園

 投稿者:アジア太平洋資料センターPARC自由学校  投稿日:2017年 2月17日(金)14時20分33秒
  PARC自由学校の人気クラス、
「東京で農業」クラスの開講がいよいよ
3月と近づいてまいりましたが、まだまだ申込受付中です。

今年は実際に作業を行う畑での事前説明会を
2/26(日)に開催します。
http://parcfs.strikingly.com/
「どんな畑で作業をするの?」「駅からのアクセスは?」
「講師の方からどんなことを学べるの?」
より詳しく知りたい方、実際に畑を見てみたい方、
ぜひ、事前説明会にご参加いただき、
講師の白石さん、PARC自由学校スタッフに
気になること、なんでも聞いてみてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【事前説明会開催します!!】
2/26(日)11:00~12:00 @ 白石農園
畑を見学し、白石さんから直接講座の説明をしていただきます。

説明会への申し込みはウェブかお電話で
http://parcfs.strikingly.com/
03-5209-3455
NPO法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年こそ、東京に暮らしながら、本格的な野菜づくりをはじめる待ったなしのチャンスです!!
都市で、野菜つくる方法はたくさんありますが、都市農業のプロである白石さんほどの知識をもって、
わかりやすい親切な指導は、ありません。
さらに、その野菜は「美味しい!」と大評判なんです。
その最大の理由は、それぞれの野菜の立場、東京の風土にたって、生育する方法だからです。
それもそのはず、白石好孝さんは、BBC放送「世界の都市農業特集」でも取材を受けた、
江戸時代から300年続く農家として超有名人!
そんなすごい白石さんの指導のもと、東京で暮らしながら、野菜を育てるコツを学びましょう!

夏野菜=トマト、トウモロコシ、キュウリ、枝豆などなど
冬作物=人参、ネギ、白菜、ブロッコリーなどなど
合計30種類以上

▼東京で農業クラス講習会の様子(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=AfzoxwIYKEM


■■■■■■東京で農業!2017■■■■■■
http://parcfs.strikingly.com/

 日本の都市農業のリーダーであり、丁寧な指導で初心者にも大人気の白石好孝さんを講師に、低農薬栽培を基本に、無農薬栽培も取り
入れて、週末に野菜を育てるクラスです。
 毎日畑に行くのは無理、という忙しい方も、最低限の農薬使用で安全な食べ物が育てられます。まずは、1年間の作業を学び収穫の喜びを感じましょう。そうして土に触れ、畑の生き物や病害虫等との付き合い方を学んだ先には無農薬へのステップアップが見えてくるはずです。四季を通して、トマト、トウモロコシ、きゅうり、枝豆、ニンジン、ネギ、白菜、ジャガイモなど30品目ほどを栽培しますので、プチ自給自足なら十分可能です!
 また、このクラスは一人で学ぶものでも、農作業だけを学ぶものでもありません。グループで一区画を担当し、 協働作業を通して経験も年代も異なる人たちと学び合い、時には収穫した野菜をみんなで味わいながら、畑でできた仲間とともに「農のある暮らし」をつく っていきます。
 さらに、日本の農業について学ぶ機会(座学)もあり、畑以外にもオプションとして有機農業の稲作でお米の自給にも参加できます。
 野菜づくりに興味はあるけれど忙しくてチャンスがなかったり、一人では不安、という方にオススメです!

【場所】白石農園(東京都練馬区大泉町1-54)
【期間】2017年3月-2018年2月
【定員】42名
【受講料】36,000円(指導料・肥料・種子・農具使用量込み)
   ※初めて自由学校通年講座を受講される方は、
    別途入学金10,000円が必要になります。

※お申込は先着順です。
定員に達した時点で締め切らせていただきます。

【詳細・お申込】
下記URLからお申込みいただくか、
http://parcfs.strikingly.com/
アジア太平洋資料センター・PARC自由学校まで
お電話・メールにてお問い合わせください。

◆お申し込み・お問い合せ
NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)
東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail :office@parc-jp.org

http://parcfs.strikingly.com/

 

第十二回「外来魚情報交換会」

 投稿者:琵琶湖を戻す会  投稿日:2016年11月16日(水)01時00分41秒
  第十二回「外来魚情報交換会」

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。
恒例の外来魚情報交換会のお知らせです。

http://biwako.eco.coocan.jp/exchange/2017/exchange17a.html

開催日:2017年1月28日(土)・29日(日)
受付:(28日)12:00~12:55
(29日)9:00~9:30
開催時間:(28日)13:00~17:30
(29日)9:30~13:00※時間帯は発表数によって変更する場合があります。
懇親会:(28日)18:00~

会場:草津市立まちづくりセンター3階(301・302会議室)
滋賀県草津市西大路町9-6
※JR琵琶湖線「草津駅」西口を西に200m
周辺地図はこちら
http://biwako.eco.coocan.jp/map/kusatsu/kusatsu.gif

テーマ:外来魚を中心に、水辺の外来生物に関する様々な情報の交換と相互交流

目的:ブルーギルやブラックバス等の外来魚をはじめとする水辺の外来生物防除に関する様々な情報を持ち寄って発表し、お互いの情報を交換することによって外来生物防除に対する意識と知識を高め、お互いの連携を深めることを目的とする。

内容:外来魚の情報であれば駆除方法や生態などジャンルを問わない。発表者・参加者も滋賀県下にこだわらず広く参加を募る。特に発表者に関しては、一般市民をはじめ、漁業者・行政・研究機関・学者・学生・釣り人等々から広く参加を募り、外来魚の現状、生態、駆除方法から釣り方のコツまで幅広い視点からの情報収集を行う。話し手・聞き手を同じ目の高さにし、発表ごとに質疑応答の時間を設けることで情報交換とともに参加者相互の交流も目指す。情報交換会と懇親会とのセットで1つのイベントと考えている。

プログラム:28日(土)
12:00~12:55受付
12:55~13:00開会
13:00~17:30情報提供
18:00~懇親会

29日(日)
9:00~9:30受付
9:30~13:00情報提供
13:00閉会

※プログラムは予告無く変更する場合があります。

主催:琵琶湖を戻す会
共催:全国ブラックバス防除市民ネットワーク
後援:滋賀県(申請中)
協力:環境再生保全機構地球環境基金

定員:外来魚情報交換会:先着100名
参加費:外来魚情報交換会:無料(資料代:500円)
懇親会:4,000円(予定)
参加資格:なし
参加申込み:※事前申し込みが必要です。
詳しくはこちら
http://biwako.eco.coocan.jp/exchange/2017/exchange17a.html#bosyu

問合せ先:
琵琶湖を戻す会広報  ZXA00545@nifty.ne.jp
或いは
琵琶湖を戻す会事務局 masahiko.takada@nifty.ne.jp



第十二回「外来魚情報交換会」募集要項
下記の項目を全て記入の上、メールにてお申し込み下さい。
参加者名:
ふりがな:
所属:※あればで結構です
連絡先:(住所)
(電話)
(メール)
情報交換会:両日とも参加・28日のみ参加・29日のみ参加
発表:発表する・発表しない
発表する場合のテーマ「 」
※発表テーマは“水辺の外来生物”(国内移入種も含む)に関するものに限ります。
懇親会:参加する・参加しない

◆発表者募集は先着順で受け付け、発表枠数に達し次第締め切らせていただきます。
◆発表時間は一人15分程度を予定しています。
◆同時に複数名申し込まれる場合は全員のお名前と代表者の連絡先をお書き下さい。

申し込み先:琵琶湖を戻す会事務局 masahiko.takada@nifty.ne.jp

ご参加いただければ、皆さんの外来魚対策活動に必ずお役に立ちます!!

第十二回「外来魚情報交換会」案内&参加申込用紙
PDFファイル版exchange2017a.pdfSIZE:303KB
http://biwako.eco.coocan.jp/exchange/2017/photo/exchange2017a.pdf
Wordファイル版exchange2017a.docSIZE:43KB
※申込用紙のみ
http://biwako.eco.coocan.jp/exchange/2017/photo/exchange2017a.doc
ダウンロードして自由にご利用下さい。
但し、内容は予告無く変更になる場合があります。

琵琶湖を戻す会は外来生物法の主務官庁(環境省/農林水産省)から特定外来生物防除認定を受けています。
http://biwako.eco.coocan.jp/prevention/prevention.html
 

琵琶湖外来魚駆除大会(本年度最終)

 投稿者:琵琶湖を戻す会  投稿日:2016年 9月26日(月)04時11分0秒
  琵琶湖外来魚駆除大会(本年度最終)

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。

九月の駆除大会の結果は以下の通りでした。
http://biwako.eco.coocan.jp/2016-09-11/2016-09-11b.html
参加者122名(新規参加:88名)、千葉、静岡、岐阜、愛知、滋賀、京都、大阪、奈良、兵庫、岡山より参加。
駆除重量 : 34.4kg

御参加、御協力して下さった皆様、ありがとうございました。

さて本年度最終の駆除大会のお知らせです。
http://biwako.eco.coocan.jp/2016-10-16/2016-10-16a.html
目的:在来魚保護のために琵琶湖にてブラックバス・ブルーギルなど外来魚の駆除を行う。

開催日:2016年10月16日(日) ・・・ 雨天決行
時間:10:00~15:00
※随時参加・随時解散といたします

受付:滋賀県草津市津田江1-北湖岸緑地
http://biwako.eco.coocan.jp/map/tsudae/tsudae.html

交通:■車の場合
 瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し、
 琵琶湖博物館の手前約1kmに湖岸緑地パーキング有り。
■公共交通機関の場合
 JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分、
 終点「琵琶湖博物館前」停留所から琵琶湖沿いに徒歩約20分。

参加費:大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。

※団体で参加される場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

駆除方法:エサ釣り
持ち物:釣り道具(特に釣り竿・魚を入れる容器)は出来るだけ各自でご準備下さい。
希望者には餌・仕掛けのみ無料でお分けいたします。
また若干数ではありますが、竿を無料レンタルいたします。

仕掛けを準備出来る方はサンプル図を参考にして下さい。
http://biwako.eco.coocan.jp/photo/sikake.gif

昼食は各自ご持参下さい。(最寄りの道の駅まで徒歩約15分)
お願い:会場にゴミ箱はありませんので、必ずゴミは各自でお持ち帰り下さい。

主催:琵琶湖を戻す会
協力:山田漁業協同組合

当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。
個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。

会場は足場もよくトイレもありますので、
ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。

※なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

このイベントでは「BYスタンプラリー」のスタンプを受け付けています。
http://www.byq.or.jp/by-stamp/shikumi/about.html

お問い合わせ先:琵琶湖を戻す会広報
ZXA00545@nifty.ne.jp
まで

なお次回の外来魚情報交換会の日程、会場が決定いたしました。
http://biwako.eco.coocan.jp/exchange/exchange.html
2017年1月28~29日 草津市立まちづくりセンター

琵琶湖を戻す会は外来生物法の主務官庁(環境省/農林水産省)から特定外来生物防除認定を受けています。
http://biwako.eco.coocan.jp/prevention/prevention.html

 

9月17日~18日 【PARC自由学校】 エクスポージャー 千葉県匝瑳市を訪ねる

 投稿者:アジア太平洋資料センター  投稿日:2016年 9月 2日(金)14時48分28秒
  PARC自由学校 エクスポージャーツアー
有機農業と自然エネルギーの融合による
地域活性化の可能性を体感しよう!



電力自由化やご当地エネルギー、市民発電所など私たちとエネルギーをめぐる 状況は日々変化しています。 このツアーでは今注目の千葉県匝瑳市(そうさし)を訪問し、市民発電所やソーラーシェア リングなどの地域発自然エネルギーの現場見学を行います。
夜は、地元の有機農 業を前提とした農業生産法人『Threelittle birds』の楽しい面々も加わっての大宴会を 開催! ソーラーシェアリングの下で育った小糸在来(大豆)の枝豆を、みなで収穫してつまみにします!満月の下、焚き火を囲んで、無農薬米で作った純米酒・寺田本家のお酒を片手に語り合いましょう!

自然エネルギーの本質は『コミュニケーション』なのです!
未来へ繋がる様々なエネルギーを豊かな自然の中で体感してみませんか。
地方移住や地域再生のヒントがきっと見つかるツアーです!
自然エネルギー・有機農業・ ダウンシフト・をキーワードに地域循環に取り組む匝瑳の 楽しい仲間たちに会いに行きませんか?
※池袋のオーガニックバーたまTSUKIの高坂勝さんもスペシャルゲストで登場!



日程:2016年9月17日(土)~18日(日)

コーディネーター:東光弘さん
(NPOグリーンタートルズ代表/市民エネルギーちば合同会社代表社員/アースディ ちば実行委員会代表)



スペシャルゲスト:高坂勝さん(たまにはTSUKIでも眺めましょ/SOSA PROJECT)



参加費:6,800円(特製竹炭のお土産付!宿泊、夕食、昼食、朝食、保険代込)

ツアープログラム

●9月17日(土)
集合:総武本線 八日市場駅 12時過ぎ 集合

タクシーにて市民エネルギーちば合同株式会社へ移動。 (実費2,000円弱程度。乗りあったみなさんで割り勘をお願いします)。 コーディネーターの東光弘さんによるオリエンテーション。
匝瑳地域の《ソーラーシェアリングの郷》構想についてなどお話を伺います。
自然エネルギーの市民発電所へ移動。現地見学。
ソーラーシェアリングの下で育った枝豆など有機農産物の収穫体験。
夜は匝瑳プロジェクト、農業法人スリーリトルバード、市民エネルギーちばを
はじめとした匝瑳周辺の楽しいメンバーも集合し、大パーティ。
メニューは採れたて炊きたて羽釜炊き新米に 宮元山のこゆる君の有精卵と自家製たまり醤油でぶっかけご飯、みんなで収穫 した枝豆、アースオーブンで野菜中心の焼き立てピザ、
無農薬米の自然酒寺田本 家のお酒などなど地域の恵みを堪能しましょう。
夜は匝瑳アルカディアの里宿泊。

●9月18日(日)
起床、洗面、朝食
午前中は市民エネルギーちばの事務所にて、 独立系ソーラーシステムの見学と自然エネルギーについてのレクチャー。
炭焼き窯の見学。
昼過ぎ頃ごろ現地解散。八日市場駅まで送迎あり。

※当日の天候、先方のご都合により、スケジュールが
変更することもありますことを ご了承ください。


■お申し込み
下記のフォームから入力されるか、
メール、電話にてお名前、ご住所、電話番号などをお知らせの上、お申し込みください。

申込フォーム:http://www.parc-jp.org/guidance/form06.html




********************************************
◆主催・お問い合せ先◆
NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)
東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail :office@parc-jp.org

********************************************

http://act.parc-jp.org/s/fs/2015-agri01.html  http://act.parc-jp.org/s/fs/2015-agri02.html

 

琵琶湖外来魚駆除大会

 投稿者:琵琶湖を戻す会  投稿日:2016年 8月13日(土)02時55分52秒
  琵琶湖外来魚駆除大会

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。

本年度後半の駆除大会開始のお知らせです。

http://biwako.eco.coocan.jp/2016-09-11/2016-09-11a.html
目的:在来魚保護のために琵琶湖にてブラックバス・ブルーギルなど外来魚の駆除を行う。

開催日:2016年9月11日(日) ・・・ 雨天決行
時間:10:00~15:00
※随時参加・随時解散といたします

受付:滋賀県草津市津田江1-北湖岸緑地
http://biwako.eco.coocan.jp/map/tsudae/tsudae.html

交通:■車の場合
 瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し、
 琵琶湖博物館の手前約1kmに湖岸緑地パーキング有り。
■公共交通機関の場合
 JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分、
 終点「琵琶湖博物館前」停留所から琵琶湖沿いに徒歩約20分。

参加費:大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。

※団体で参加される場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

駆除方法:エサ釣り
持ち物:釣り道具(特に釣り竿・魚を入れる容器)は出来るだけ各自でご準備下さい。
希望者には餌・仕掛けのみ無料でお分けいたします。
また若干数ではありますが、竿を無料レンタルいたします。

仕掛けを準備出来る方はサンプル図を参考にして下さい。
http://biwako.eco.coocan.jp/photo/sikake.gif

昼食は各自ご持参下さい。(最寄りの道の駅まで徒歩約15分)

お願い:会場にゴミ箱はありませんので、必ずゴミは各自でお持ち帰り下さい。

主催:琵琶湖を戻す会
協力:山田漁業協同組合

当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。
個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。

会場は足場もよくトイレもありますので、
ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。

※なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。


このイベントでは「BYスタンプラリー」のスタンプを受け付けています。
http://www.byq.or.jp/by-stamp/shikumi/about.html

お問い合わせ先:琵琶湖を戻す会広報
ZXA00545@nifty.ne.jp
まで

なお次回の外来魚情報交換会の日程、会場が決定いたしました。
http://biwako.eco.coocan.jp/exchange/exchange.html
2017年1月28~29日 草津市立まちづくりセンター

琵琶湖を戻す会は外来生物法の主務官庁(環境省/農林水産省)から特定外来生物防除認定を受けています。
http://biwako.eco.coocan.jp/prevention/prevention.html

 

「対案のある反対運動」から学ぶ「対案のある反対運動」から学ぶ「対案のある反対運動」から学ぶエクアドル鉱山開発と抵抗運動の

 投稿者:アジア太平洋資料センター  投稿日:2016年 6月 1日(水)15時59分20秒
  2016年6月6日(月)19:00~21:30
PARC自由学校2F教室
   〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
(アクセス)
      http://www.parc-jp.org/guidance/guidance_04.html
800円(一般)、500円(PARC会員・PARC自由学校2016年度受講生)

お申し込み:
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/160606.html


開発や外資に頼らず、自然と共に暮らしていく
ライフスタイルを提示することで鉱山開発に反対する、
「オルタナティブな」抵抗運動のあり方から、
また、ご自身も国外からインタグの運動を支援されている
マルティンさんの活動から、
日本にいる私たちがこの問題にどのようにかかわっていく
ことができるか、危機に瀕しているコミュニティに
どのような支援ができるのかを考えましょう。

NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)
  〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
  TEL: 03-5209-3455
  E-mail: office@parc-jp.org

http://act.parc-jp.org/s/fs/2015-agri01.html  http://act.parc-jp.org/s/fs/2015-agri02.html

 

第十五回「琵琶湖外来魚駆除の日」

 投稿者:琵琶湖を戻す会  投稿日:2016年 5月12日(木)04時02分17秒
  第十五回「琵琶湖外来魚駆除の日」

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。

四月の駆除大会の結果は以下の通りでした。
http://biwako.eco.coocan.jp/2016-04-24/2016-04-24b.html
参加者:153名(新規参加:42名)
東京、千葉、岐阜、滋賀、京都、大阪、奈良、兵庫より参加
駆除重量:96.1kg

ご参加、ご協力下さった皆様、ありがとうございました。

続きまして第十五回「琵琶湖外来魚駆除の日」のご案内です。

http://biwako.eco.coocan.jp/anniversary/2016/anniversary16a.html

琵琶湖の現状や外来魚問題を一人でも多くの方々に知っていただきたいとの願いから、毎年5月最終日曜日を「琵琶湖外来魚駆除の日」として琵琶湖や外来魚に関する様々なイベントを実施しています。今年も多くの方々にご参加していただけるよう色々なイベントを準備しました。ご自身に合ったイベントを見つけて、どうぞお気軽にご参加下さい。


開催日:2016年5月29日(日)・・・雨天決行(荒天中止)
時間:10:00~16:00
駐車場の開門は8:30
※随時参加・随時解散といたします

会場:滋賀県草津市烏丸半島多目的広場(琵琶湖博物館駐車場奥にある芝生の広場)
http://biwako.eco.coocan.jp/map/karasuma/karasuma.gif
滋賀県草津市下物町1091
交通:■車の場合
瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し
琵琶湖博物館の看板にしたがってお越し下さい。
■公共交通機関の場合
JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分、
終点「琵琶湖博物館前」停留所からすぐ。
駐車場:琵琶湖博物館駐車場料金:550円/1日※博物館の入場券があれば無料

参加費:大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。
※なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

プログラム:
◆プログラムは現時点での予定で、予告無く変更する場合があります。◆

★外来魚を釣ろう!:10:00~16:00(天候によっては短縮します)
外来魚駆除釣り大会釣りを楽しみながらも外来魚しか釣れない琵琶湖の現状を知ってください。
数に限りはありますが、貸し竿やエサ・仕掛けを無料で準備しています。
※詳細はこちら→外来魚駆除大会
http://biwako.eco.coocan.jp/2016-05-29/2016-05-29a.html

★琵琶湖の魚を味わおう!:11:30~12:30なくなり次第終了
琵琶湖の幸の試食会「外来魚が食い荒らしている琵琶湖の幸はこんなに美味しいものだ」
ということを実感してください。もちろん無料です!
毎年あっという間に無くなってしまいますのでお早めに!
協力:滋賀県漁業協同組合連合青年会

★みんなで地引き網を引こう!:13:00~14:00
地引き網体験外来魚駆除のため皆さんの手で地引き網を引いてください。
網を引くために皆さんの協力が必要です!
協力:滋賀県漁業協同組合連合青年会

★魚の解剖に挑戦してみよう!:14:00~15:00受付は13:30で締め切ります
外来魚解剖教室皆さん自身の手で釣った外来魚を解剖して、外来魚が何を食べているか
などを観察してもらっています。毎年子どもたちに大好評のイベントです。
※お子様が参加される場合は保護者同伴でお願いいたします。
協力:滋賀県水産試験場・大津漁業協同組合

★魚を見比べてみよう!:10:00~15:30
淡水魚比較展示琵琶湖に生息する生きた外来魚と在来魚を比較展示します。
生まれたばかりのブラックバスの稚魚の大群も展示します。
協力:琵琶湖博物館うおの会

主催:琵琶湖を戻す会
後援:滋賀県(予定)
協力
(順不同):滋賀県水産試験場
滋賀県水産課
滋賀県漁業協同組合連合青年会
大津漁業協同組合
山田漁業協同組合
琵琶湖博物館うおの会
滋賀県立琵琶湖博物館
協賛:草津ライオンズクラブ
全国ブラックバス防除市民ネットワーク


当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。
会場は足場もよくトイレもありますので、ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。

このイベントでは「BYスタンプラリー」のスタンプを受け付けています。
http://www.byq.or.jp/by-stamp/shikumi/about.html

お問い合わせ先:琵琶湖を戻す会広報
ZXA00545@nifty.ne.jp
まで

琵琶湖を戻す会は外来生物法の主務官庁(環境省/農林水産省)から特定外来生物防除認定を受けています。
http://biwako.eco.coocan.jp/prevention/prevention.html

 

寄付先団体さま募集中

 投稿者:DRAチャリティー音楽コンクール  投稿日:2016年 4月 8日(金)16時44分21秒
  現在チャリティー音楽コンクールを企画しております。

このコンクールでは非営利団体さまに対してコンクールで集まった収益の一部を
寄付させていただく活動を行っております。

現在寄付対象となる団体さまを募集しております。

種別や活動内容は特に問いませんが、スタッフで審査した後に最終確定させていただいております。

もしご興味が御座いましたらホームページよりご確認くださいませ。

DRAチャリティー音楽コンクール

http://www.geidanren.jp/dra/

http://www.geidanren.jp/dra/

 

レンタル掲示板
/18