teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


鳥取砂丘合宿エントリーについて

 投稿者:関西学連  投稿日:2014年 8月10日(日)15時24分53秒
  書き込み失礼します。PFCのよっしーです。

砂丘合宿のエントリー期限8/12まであと3日となりました!参加予定の方は至急エントリーして下さい。

エントリーフォームの文字化けによりエントリーがうまくいかないことが多発しているようです。リーグ掲示板に書いた、エンコードを変える方法でも上手くいかない場合があります。

ハングの方で、ハングのエントリーフォームが文字化けしてエントリーできない場合、パラのエントリーフォームを試してみてください。その際はコメント欄にハングであることを記載して下さい。

パラのエントリーフォームが文字化けしてしまう場合は、下の連絡先にその旨をメール下さい。代理でエントリーするなどの対応を取らせて頂きます。よろしくお願いします。


<リーグHP>
ハング:http://hg.jsff.org
パラ:http://pg.jsff.org
<連絡先>
鳥取砂丘合宿実行委員長:吉井 丈晴(PFC、大阪大学3年)
take441799(あっと)gmail.com
※(あっと)を@に置き換えてください
 
 

nasa Student Cup 2014 in板敷

 投稿者:Nasas  投稿日:2014年 8月 8日(金)15時22分8秒
  書き込み失礼します。
CloudStreetの上野と申します。
本日よりnasa Student Cup 2014 in板敷のエントリーがはじまりました!

■開催日程
2014年9月2日(火)~9月5日(金)

■開催場所
茨城県石岡市板敷山エリア

■参加費
Expert, 1st class : 13,000円
2nd class : 10,000円
※当日エントリーの場合はいずれも15,000円
※エントリー手続きの前に振込を済ませてください。
※いかなる理由においても参加費は返金しません。

■郵便口座
名義 日本学生フライヤー連盟関東ハンググライダー支部
記号 10110 番号 46548841
ほかの金融機関から振込をされる方
銀行名 ゆうちょ銀行 金融機関コード 9900 店番 018 預金種目 普通 店名 〇一八(ゼロイチハチ)店 口座番号 4654884

■参加締切
2014年8月19日(火)
※締切後は当日エントリー扱い

■実行委員長
五百扇崚
mailto:ryoiolin.tamado@gmail.com

■仮エントリー
まだ大会に参加できるかどうかわからない方は仮エントリーができます。仮エントリー希望の場合は、コメント欄に仮エントリーであることとその理由を書いて事前エントリーしてください。仮エントリーの場合、エントリー費の支払いは大会当日でも構いません。仮エントリーをキャンセルする場合は8月31日(日)までに実行委員長のメールアドレスまでご連絡ください。

■エントリー方法
誠に申し訳ありませんが、ただいまハンググライダー学生リーグホームページにエントリーフォーム(nasa Student Cup 2014 エントリー[http://hg.jsff.org/schedule.php?year=2014])がまだ未完成のため、現在エントリーに関しては実行委員長宛にメールを送ることができます。
その際、メールに【氏名・電話番号・大学名・仮エントリーかどうか】の記載をお願いします。
なお、エントリーフォームが開設された際はエントリーフォームから改めてエントリーをお願いします。



諸事情によりエントリー受付期間が非常に短くなってしまい申し訳ありません。
エントリー状況によってはエントリー期間を延ばす場合があります。
 

鳥取砂丘合宿エントリー開始!

 投稿者:関西学連  投稿日:2014年 7月13日(日)12時17分7秒
  こんにちは!!PFCのよっしーです。
今年も鳥取砂丘合宿のエントリーを開始しました!!

【開催日程】:2014年8月26日(火)~8月29日(金)
【場所】:鳥取砂丘(鳥取県鳥取市)
【エントリーについて】
<参加費>
講習生:10,000円 (当日エントリー 11,000円)
上級生:6,000円 (当日エントリー 7,000円)

<エントリー締切>
2014年8月12日(火)
※締切後は当日エントリー扱い

<エントリー方法>
振込先などエントリー方法の詳細はHG・PGリーグHPの掲示板に記載していますのでそちらを参照して下さい。
ハング:ttp://hg.jsff.org/
パラ:ttp://pg.jsff.org/

※合宿の詳細については、エントリーページの開催要項などをご確認下さい。
※不明点等がある場合は下記連絡先までご連絡下さい。

始めたばかりの新入生から大会で活躍するパイロットまで、いろんな人が一堂に会して一緒に練習して成長することができるイベント、それが鳥取砂丘合宿です。
北は東北から南は九州まで、全国津々浦々から百数十人の学生フライヤーが集まる、年に一回の貴重な機会です!
目の前に日本海を臨む、広大で安全な鳥取砂丘で4日間練習し、技術の向上と交流を深めましょう!!ヽ(^O^)ノ

実行委員長:吉井 丈晴(PFC、大阪大学3年)
take441799(あっと)gmail.com
※(あっと)を@に置き換えてください
 

(無題)

 投稿者:まや  投稿日:2014年 6月12日(木)12時19分41秒
  こんにちは。最近掲示板見てなくて久しぶりにのぞいても何も書き込まれてないので書き込んでおきます。最近自分は5月は米山と唐津鏡山飛べて調子いいかいなと思っていたけどその後米山クローズして雷山にアタックするもフォローやったりサイドやったりで全然雷山飛べんわ(*_*)この前はぷとぷの友達と雷山行ったけど東でまたダメやった。そんなこんなでまた講習が始まりました。講習場には週1くらいでは顔出してるけどもっぱらやっているのは土嚢積みです。土嚢積みといっても例の川工事ではありません。川工事は去年積みまくったけど大雨で流され前の流れになってしまいました。けど、自分がコツコツ土嚢積みをしていた姿に心動かされたのか営林署か建設事務所が重機使って川工事やってくれてるではありませんか!う~ん素晴らしい。あの努力も意味があったというものです。そして今のところブルで盛砂しているおかげで川は安定しているようです。
それで今年は川工事をする必要は今のところなく、もっぱら講習斜面の保護のために土嚢積みをやっているというわけです。講習がひとつの大きな原因で斜面が崩れていくので崩れていっている頂上部に土嚢積みをしています。これで崩れが止まってさらに斜面が再生できたら理想ですが・・・。
というわけでしばらくは法面工事じゃ。
 

(無題)

 投稿者:新刊担当  投稿日:2014年 4月26日(土)22時36分39秒
  新入生で今日メールくれたaria...のアドレスの方へ

受信拒否設定でこちらのメールがそちらに届いていない可能性があります(汗

この文面をもし見られたなら、受信拒否設定を一度解除してから、もう一度メールされてみてくださいm(_)m
 

(無題)

 投稿者:F永  投稿日:2014年 4月 8日(火)09時46分26秒
  今年の部長は一応自分がなりました。
よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:まや  投稿日:2014年 4月 1日(火)15時53分48秒
  全然更新されないから書き込んでおきます。
昨日3月31日まや、おにょ、西もつ、ばんりの4人で飛びました。
朝9時半によっし邸に集まり、西もつの原チャをノアに載せ出発。
途中不明の渋滞やらありランディングに着いたのは1時過ぎであった。
それからが大変であった。いつもの玉山よりのぼるも工事のため
全面通行止めの看板が・・・しかたがないので一つ西の迂回路である
内山緑地よりのぼろうとするもここも砂防ダム工事のため
全面通行止めはもちろん道さえなくなっているではないか・・・!
気も萎える我々であったが、またもや西に行きグライダー山より
西からのぼることになった。この道が長い長い・・・
たぶん時間すれば馬見や雷山よりも遠い道だろう。
ようやくテイクオフに着いたのは2時半も過ぎていたのではなかろうか・・・。
テイクオフでは自分は先週折ったアップライトの修理に手間取りセットアップ
になかなか取り掛かれない。
その前におにょが1番手で飛び、万里は長々とホールドの末テイクオフ。
西もつは何度もスイングラインを調節してドタドタと飛び出していった。
自分はと言えばやっとアップライトの交換が終わり
ばたばたと完成させたものの今度は気圧効果でいつもの
腹痛が・・・・。またもやテイクオフまで時間が延び
やっとテイクオフしたのは4時も過ぎていたかいないかという遅さであった。
条件もたれおにょ達は既に降りていたが、事態は一転条件が急に
良くなった。そのまま90分飛べ、まずまずのフライトになった。
渋滞やら交通規制で「ついてないついてない」と愚痴っぽくなった展開が
一転まあまあのフライトになった。
他の人のことも触れておくと、万里はターゲットを踏むものの誰も
見れなくてちょっと悔しがっていた。
西もつはおにょとランディングで交錯してしまい
フォローで突っ込んだらしい・・・・。
見てなかったし詳しい状況も知らないしあまり人のこと言えんが
事故、怪我多いから気をつけないといけないのは言うまでもない。
 

HG学生選手権2014について

 投稿者:安達  投稿日:2014年 2月 8日(土)13時47分16秒
  書き込み失礼します。PFCの安達です。
学選のエントリー締め切りまで1週間を切りました!!まだエントリーをしていない方はお忘れなく!

まだ参加できるかわからない方も仮エントリーができます。その場合、エントリー費の支払は当日受付の際でも構いません。また金額は事前エントリーと同じ大丈夫です。
エントリーお待ちしております。
 

HG学生選手権2014について

 投稿者:安達  投稿日:2014年 1月22日(水)19時50分22秒
  書き込み失礼します。
こんにちは!PFCの安達です。2月に開催する全日本ハンググライダー学生選手権のエントリーを開始しました!!


◆期間 2014年 2月20日(木) - 23日(日)(全日競技・予備日なし)
◆場所 和歌山県 紀の川市 紀の川フライトパーク(龍門山)

◆競技方法 2nd : ターゲット 1st : サーキットパイロンレース Exp : パイロンレース、及び団体戦
◆参加資格 J.H.F.フライヤー会員証が有効な者
J.H.F.技能証 Expert Class・・・P証以上
1st Class・・・C級以上でフライト本数100本以上または累積飛行時間が30時間以上
2nd Class・・・B級以上でフライト本数50本以上(但し無線誘導が取れている者に限る。)
(1st Class、2nd Classの B・C級参加者はJ.H.F.教員の推薦が必要です。)
各技能証は,申請中の者は無効とする。
学生またはハング歴6年以下の者、心身共に健康な者
スカイフローターハーネスも出場可です。
*仮エントリー希望の場合は、コメント欄に仮エントリーであることとその理由を書いて事前エントリーしてください。仮エントリーをキャンセルする場合は2月17日(月)までに実行委員長のメールアドレスまでご連絡ください。

◆エントリー締め切り
2月14日(金)(締め切り以降は当日エントリーになるので、ハンググライダー学生リーグの HP のスケジュールページの当大会のページから誓約書兼当日エントリー用紙をプリントアウトして当日に提出する。
◆エントリー費
事前 : 2nd 8000円 1st,exp 11,000円(当日 : 13,000円)
◆エントリー費振込先
ゆうちょ銀行:名義 日本学生フライヤー連盟関西支部
記号 14450 番号 4876151
~他の金融機関から振り込む場合~
金融機関コード 9900
店番 448
預金種目 普通
店名 四四八 店(ヨンヨンハチ店)
◆エントリー方法
①上記,振込先にエントリー費を振り込んで下さい。
②下記URLからWebエントリーを済ませて下さい。
http://hg.jsff.org/schedule.php?year=2013
③誓約書をプリントアウトして当日受付に提出してください。また、団体戦の参加を希望される方は当日受付に団体戦エントリー用紙を提出してください。

*当日は次のものを必ず持参して下さい。
誓約書,有効なフライヤー登録証,技能証,エントリー費振込用紙またはエントリー費,当日エントリー用紙(当日エントリーの方のみ)、(1st、Expの方はGPSをお忘れなく)

全国の学生同士で競技できる数少ない大会です!エントリーお待ちしています!
代表:安達光教(大阪大学 PFC ハング2年)
090-6396-2495
adachi1226.index(あっと)gmail.com ※(あっと)を@に置き換えてください.
 

今年のミッション

 投稿者:まや  投稿日:2014年 1月 7日(火)11時17分39秒
   ちょこちょこのぞくけど、誰も書き込まないので書き込んどきます。
新年明けましておめでとうございます。安全に真剣に(←これ大事)
フライトしましょうね。
さて、年末年始はいろいろ忙しかったのであるが、
それなりにハング的活動もしたのである。
28日土曜は若杉公民館で忘年会であった。
去年はグランディア太宰府で一泊温泉の豪華飲み会を長老も交えて行ったが、
今年はこじんまりと数も少なく、質素な忘年会となった。
社会人はまや、ぷ、波のいつものメンバーに飛び入りでY内、E-だ、爺、こじょの4人が来てくれた。
社会人が7人にもなったので何とか費用がまかなえたのであるが・・・
学生は10人いたっけな?
昼過ぎに米山に登り飛ぼうとしたが風が強すぎてキャンセル。
飲み会の準備をすることにした。
宴会は刺し盛りを肴に日本酒で温まり、
しゃぶしゃぶでおなかいっぱいになったのだった。
翌日、寒さで満足に眠れなかった我々は片付けを済ましたあと
思い思いの場所に帰っていったのだった。
自分はじいを乗せ、きまや邸に向かう。
じいはそのまま、きまや邸に居着いてしまった。
あのあと爺はしばらくきまや邸の住み込み人となり、
年末ギリギリまでおせち料理の支度やら大掃除の手伝いたらを行い
大活躍だったそうである。
さて年も改まり、初飛びは1月2日(木)に米山でまや口さんとなかしまさんと
3人でしたのだった。1本目は一度上がったあと岳城に突っ込みそのまま降りてしまうという
しょぼさだったので、1年ぶりかになるリフライトをなかしまさんとやったのだった。
しかし少しは上がるも、既にいい条件は過ぎ去った後であり、ハングの難しさを
まざまざと実感したのであった。これでもう新春のフライトはいいかな
と思っていたが、爺とE-だに誘われ、耳に出撃したのであった。
 

レンタル掲示板
/40