投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. スレッド依頼(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


党員ではなく──

 投稿者:トテトテトテ  投稿日:2017年 4月30日(日)09時53分48秒
編集済
  タマです。飼主は言います。

北朝鮮政府包囲網は着々と進展を見せているように思えます。が、実質的な言質は取れていないものと思われます。

>あの国流の危機回避

近衛師団長氏でしたらあるいはご存知かと思っていますが、「北朝鮮流の危機回避」と見ることは十分にできます。ですが、東アジア諸国間関係に鑑みるとむしろ「北朝鮮流の危機回避」というより、「北朝鮮政府のお家芸」と呼ぶべきかと思われます。もはや「芸風」と言ってもいいのでは。

>党員諸氏

どうでもいいようなことかも知れませんが、タマの飼主は大坂仰山党党員ではないんですよ。TAMO2氏とはネット上でのお付き合いなどを通して知り合ったという点で大きなアドヴァンテージだと思っております。GAL戦氏や「元マル共連」のすえいどん氏、さらにはカタロニア・オレンジ氏、まっぺん氏らの主義主張は大変楽しく面白く、良い意味で緊張感がありました。ですが個人的には、「党員」という表現に抵抗を持っている立場です。なので大坂仰山党の「党員」ではなく、「党遊」という付近をうろうろさせてもらっている日常と言うべきでしょうか。

とのことです。トテトテトテ~。
 

☆半島の危機は回避か☆

 投稿者:近衛師団長  投稿日:2017年 4月30日(日)05時58分26秒
  連休はいかがお過ごしか?党員諸氏
4月は、半島も記念日あり演習ありと
かつてないほど緊張が高まった様だか
この板は、悠久の時の中なのか昔話してきりで
まあ それも結構。
しかし、世界が注視していた北朝鮮の
「大陸間弾道ミサイル」 大陸どころか自国上空で
爆発とはw  案外 あの国流の危機回避をしたのかも
知れませんな?
そう言えば 韓国は少女像のお隣に「徴用工」の
モニュメントをお作りになるとか
アサヒ新聞で、デザインコンテストでも
やるのか楽しみ
 

歴史考証一件

 投稿者:トテトテトテ  投稿日:2017年 4月26日(水)12時21分44秒
編集済
  タマです。飼主は言います。

「永遠のエロ」(二見文庫)に関してほぼ確実なレベルで歴史考証に脈あり、です。
現在七〇歳代~八〇歳代の女性発見。複数なのでしばらくお待ち頂ければ何より、と存じます。

とのことです。トテトテトテ~。
 

その当時のことは

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2017年 4月21日(金)20時20分57秒
  覚えていません。
 ただ、自民党幹事長代理だった野中広務氏が「日本は2政党1勢力になる。」と言っていた記憶はあります。 2政党とは自民と共産、1勢力は創価学会です。 権力を握っている自分の所属先が存続するというのは当然として他に残るのは共産党と創価学会くらいだと将来を予測したのです。 この当時は小選挙区制が定着して複数回の選挙が行われた時点だったかと。
 今、都議選で社民党が完全消滅して久しく民進党もゼロに限りなく近づくことが予想されるなかこの予言は基本的には当たったと言えるでしょう。(維新は国政では自民の別動隊だし、民進は共産と組まない限り壊滅的・・・右派議員が今になって離党しているが、共産党と組まなかったらもっと左右問わずもっと早くもっとひどく壊滅していたでしょう。)
 その意味では志位委員長の影響力は蓮舫と比べ所属国会議員の数の割合以上にはあるとは言えるでしょう。 そして、自民党と一定明確な対立軸を持っている国政政党として中期的に生き残れる見込みのある唯一の党でもありましょう。
 ただし、志位氏の影響力は共産党を作り支えてきた先輩たちの遺産の賜物であり、彼の寄与したところは少ないと考えています。(参院選での民進党援護などは「やむを得ないこと」として当戦線も批判的支持をしており、「彼には何の功績もない」などとは言えないですが。) 自民とその翼賛勢力に対立軸を持つ一定程度の組織ということでは共産党しか残らなかったので相対的に影響力を増しているように見えるだけで、客観的に「自共2大勢力の決戦の時期が来た」とはとても言えないでしょう。 客観的には自民党とその翼賛勢力が肥大し、その反対勢力が細ったという以外の何物でもありません。(まあ、当戦線の見立てですが)
 

赤松啓介「性・差別・民俗」河出文庫

 投稿者:トテトテトテ  投稿日:2017年 4月20日(木)00時42分47秒
編集済
  タマです。飼主は言います。

間接的ではあるにせよ、ご紹介頂く形になってありがとうございます。もしかしたら予算内に収まりそうな予定を立ててみることができました。読後の感想程度であればここで述べてみたいと思います。

>志位和夫

’00年代に入るほんの少し前。アメリカ最大の影響力を持つ雑誌が毎年組んでいた企画の中の一人に、’00年代に入って以降の世界で影響力を発揮していくであろう「100人」という企画があったからです。日本で徐々に国内で影響力を持ち出すに違いない人物の一人として「志位和夫」の名とカラー写真が掲載されていました。ご記憶されているでしょうか?

さらに実際、どういうわけだか知りませんが、本当に国内で影響力を持ち出して来た人物の中に「志位和夫」の名を落とすことはほぼ不可能となりました。GAL戦氏はどんなふうにお考えか、今現在述べて頂く必要もないかも知れませんし、さらにそのような義務もないものと考えます。とはいえ、

>アメリカ最大の影響力を持つ雑誌

の恒例行事的な企画の内容が、その後、2017年になって現実化してしまったことには多少なりとも何らかの解答が欲しいと思っています。個人的レベルではなく、できれば党派機関紙「赤旗」紙上において。

>「永遠のエロ」文庫版

戦中の一般大衆の間で実際にあった出来事を小説形式を借りて挿入・紹介した点で大変興味があります。これも、Amazon経由でしか中古本を見つけることができませんでしたが、読後の感想は是非とも述べたいと思っています。その理由の半分は、

>(銭の華を咲かす話をしておくんなはれ)

というコンセプトに則ったものとお考え頂ければ幸いです。

とのことです。トテトテトテ~。
 

権力者の道具の話はともかく

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2017年 4月18日(火)20時06分0秒
編集済
   別に神話と伝説は皇室関係に限ったことではない。 日本各地に(アイヌと琉球だけではなく)どこに住んでいても近所の山川海に皇室とは少なくとも直接関係ない神話・伝説はいくらでもある。 例えば茨城県の筑波山ひとつだけでもたくさんある。)
 ちなみに下記で紹介した本の赤松啓介(ファンだが呼び捨てだ)が、別の場での文章で「戦前官憲に目をつけられることになったのは、「天皇を神聖視させるために(日本書紀・古事記などに)書かれている神話は類話が近隣アジアに分布しており、それのワンオブゼムに過ぎない」と書いたことだったというのを読んだ記憶がある。(当戦線は政治的バイアスがかかっているにせよ8世紀の段階での神話・伝説が文字により記録された本というのはとても貴重なものであると考える。 ただし、赤松氏が活躍していた当時は相対化されずに強要されていたことが問題であり、そのような反発が必要だったのだ。 有名どころでは津田左右吉が「政治的バイアスがかかっている」と書いたことが大問題になってしまったが。)

 さて、当戦線は安倍晋三、福島瑞穂、志位和夫などの公人には敬称はつけない。(肩書きをつけることはあるが、安倍首相、福島代議士、志位委員長など。) また、たまには福島氏、志位氏など「うじ」をつけることがあるが、そもそも皇室には氏がない。(氏姓とMr.は違うだろうという反論はありえようが) 公人である天皇にも肩書きをつけることはある。 裕仁天皇あるいは昭和天皇など。(これもファンだが呼び捨てにするが網野善彦は「天皇という称号が公式に使われるようになったのは天武・持統朝からだ。 雄略天皇などというものは存在しない。」と言っていたが、日本書紀史観に一定程度屈服している当戦線は便利なので雄略天皇、継体天皇と書くこともある。)

 一部訂正
△日本書紀史観
〇皇国史観
 

☆歴代天皇も呼び捨てか☆

 投稿者:近衛師団長  投稿日:2017年 4月18日(火)17時25分54秒
  人はみな平等たるべしの理想の基では
神話と伝説 それに権力者の道具たる
皇室などは敬意の対象などでは、あるまいな


ならば大陸中国 北朝鮮は階級なき世を
  夢見た貴様らの理想なのか?
 

お薦めの1冊

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2017年 4月17日(月)19時35分37秒
編集済
   赤松啓介(1909年~2000年 戦前治安維持法違反で逮捕され刑期満了で出所 当人は当時はマルクスボーイだったと言っているが、客観的に見れば典型的なアナで銑二の道をたどった典型的な人物)の「性・差別・民俗」が河出文庫から発刊。 元々は1988年10月に「非常民の民俗境界-村落社会の民俗と差別」として明石書店から出たもの。
 1988年書き下ろしの序論に加え、著者が1930年代から50年代に執筆した文章を1980年代に解題・回顧した内容。 性・差別・階級という日本の民俗学主流(柳田国男の系列)が触れずに来た部分(結果として「きれいごと」になってしまったり、被支配層の資料が抜けたりする)に切り込んできた氏の労作である。
 これが書かれた1980年代後半は昭和の末年であった。 それから30年近く経った今平成の末年にあたってこの本を読むと日本の社会の悪い意味で変わっていない面が嫌でも目に付く(チェルノブイリという言葉は書かれていないが、この本が書かれる少し前にはチェルノブイリ事故があった。 序盤はある日本の伝説を引用した原子力批判。 そして、今の明仁退位表明よりは時期は不確定的ではあったが高齢で手術をした裕仁の余命が幾ばくも無いことは誰の眼にも明らかであったろう。 今とシンクロしている。)。
 平成の末年の今手に取ると昭和を知る人にとってもそうでない人にとっても感ずるところが多い本と思う。 お薦めの1冊。
 そして、今回一読して当戦線がなぜ安倍やTAMO2を批判しなければならないかを再確認する糧となった。(てめえは、G.オーウェルの「1984年」を読んでこれはロシアのボリシェビキの頭上に確実に原爆を落とさなければならないことを教導させる書であると言いそうだとの批判は聞こえてきそうだが。)
 

☆迷路の話も また楽し!?☆

 投稿者:トテトテトテ  投稿日:2017年 4月14日(金)12時28分25秒
  タマです。飼主は言います。

>それもまた楽し?→「それもまた楽し!」と引き直す理由は今なお「関心がある」という程度の意味です。「マル共連」掲示板が消滅してから何だかストレスが溜ってしまって困っているという次第です。

>懐かしの「よど号事件」からリンチ事件が引き合いに

ただ単なる「引き合い」ではないのですよ。「大菩薩峠一斉検挙」→「よど号事件」→「山岳ベース同志リンチ事件」という流れがありました。詳細な内情は別としまして近衛師団長はよく御存知の記憶かと思います。「大菩薩峠一斉検挙」(’69.11.5)での逮捕者は「赤軍派」と称してほぼ間違いない部分、「よど号事件」(’70.3.31)実行犯は「赤軍派」とはいえ最高幹部らが獄中にあったためでしょう、いわゆる「よど号グループ」と称される部分、さらに「山岳ベース同志リンチ事件発覚」となるともう既に「連合赤軍」に変わっています。「浅間山荘事件」(’72.2.19~28)は残党による単純な銃撃戦。このように諸事件の間に断層があると認めることが可能化と思っています。その意味では>暴力革命を自分達なりに実践した、と言うことはできると思いますが、ただそれ「だけ」かどうかは疑問があると思います。追い詰められた人間集団の行動原理は一体どのように変貌していくのか。その点で関心を持っているのが一つ。さらに「よど号ハイジャック」を指嗾した人物について公安警察内部はよく知っているはずです。その辺りの未公開部分がなぜ公開されないのか腑に落ちないのですよ。この人物はいわゆる「全共闘世代」よりも年齢的にもっと上の世代に属しているので。なんだか「迷路」めいて来ないでしょうか?

>衆人公開の土下座会見

朝日新聞に対しては、土下座(あるいは謝罪)の意味がよく伝わってこなかったし、今なお伝わっていないと指摘すべきかと。すっきりしないですね、ほんと。もっと徹底的に自己点検/自己総括し、そのたびに紙面上でその内容をしっかり公開し続けていくべきでしょう。

>「日本人撲滅キャンペーン」が見事に結実した成果

どのようなナショナリズムにせよ、ナショナリズムに「撲滅キャンペーン」は付きものです。ですが、「見事に結実した」かどうかは疑問の余地があると思います。

>垢旗より悪質

「垢旗」がもし日本共産党機関紙=「赤旗」を指して述べてらっしゃるのでしたら、なるほど「悪質」だと考えざるを得ません。

>関西大学のなんとかセンセ

李英和氏ですか。朝日新聞の編集方針については関与されていないし、関与する立場にもないと思います。李氏がそもそも北朝鮮政府による国内外での活動に関して最初に大々的な疑義を呈された内容は現在、文春文庫で入手可能かと思われます。李氏はもともと関西大学経済学部の助教授でした。拉致問題の専門家ではありませんでした。学内で南北問わず両方の出身学生の面倒をよく見てらしたという点で大変立派な態度を取る先生ですよ。

>人さらいの末路

「知りたくない」と仰るのはそれこそ近衛師団長ご自身の自由かと。大いに自由を謳歌されるのが良いのでは。しかし「人さらいの末路」に興味を持つ自由も保障されるべきかと。さらに「人さらいの末路」を見届けないことには「さらわれた側の人々」が今どのような暮しを送ってらっしゃるのかも不透明になってしまうのではとしきりに懸念している次第です。

とのことです。トテトテトテ~。
 

☆迷路の話も また楽し?☆

 投稿者:近衛師団長  投稿日:2017年 4月13日(木)11時22分58秒
  タマちゃん ご主人様の伝言ありがとう
毎回 長い話大変ですな。
ご主人が、以前話されていた「本題がどっかに行ってしまう論争」に まさになってはいるが、それもまた楽し?

さて 結論から言うとタマちゃんや
ご主人の言うことはよく解りません が感想ですw
しかし 懐かしの「よど号事件」からリンチ事件が引き合いに出されたのには、正直ビックリだ。 タマちゃんや?
もはや、歴史と化したの感ある あの事件に裏からの手引きがあったのかどうかは知らないが、学生運動に煮詰まった連中が、赤の教えに従って暴力革命を自分達なりに実践しただけではないかと師団は判断。            共食いと人質  赤の神事だからな
北に行った一味は、それだけでは気が済まず 人さらいまでやらかして もはや「英雄としてのご帰還」も叶わぬ様だが まあ自業自得とはこの事か     誰が糸を引いたのかは、アサヒ読まんでもわかるがな
ところで、アサヒが信用ならんのは勘違いでも何でもない
「従軍慰安婦」とか「少女像」とかタマちゃんのご主人は知らんのかのう? ただ今現在の話なのだが
あれはアサヒ新聞が 1960年代から一貫して進めてきた 「日本人撲滅キャンペーン」が見事に結実した成果ではあるな?   その後事実とあまりにもかけ離れた取材が明かになり 衆人公開の土下座会見をしたのは
知っとるのかのう  なぜあんな編集方針を貫いたのかを関西大学のなんとかセンセがご存じなら 会ってみたいものだのう?  ある意味垢旗より悪質
aよど号か いろんな人の人生狂わせた 不快な出来事
最近は、犯人どもからインタネットからの発言もないようだの  生きてるのか死んでるのか 人さらいの末路など知りたくもないわ
 

春は桜、でもどんな桜?

 投稿者:トテトテトテ  投稿日:2017年 4月 9日(日)22時49分42秒
  タマです。飼主は言います。

わざわざ目を通して下さってありがとうございます。近衛師団長氏のここでの書き込みについて、こちらから何か返事を差し上げるのはこれまでになかったことです。なので、いいタイミングかもと思いましてお返事させて頂きました。

>マスコミに至っては朝●新聞なんて

おそらく近衛師団長氏が念頭に置いてらっしゃる「朝●新聞」とは「朝日新聞」ではないでしょうか?もし「朝日新聞」でしたら残念ですが勘違いですので断言しておきます。御諒承下さい。言い方を換えれば日本のマスコミの中で問題になった人間とその繋がりをまだ残している人々が言を左右にしてしまい、はっきり真相を語らないから、とでも言っておくよりほかない悲しい状況があります。問題というのは「よど号ハイジャック事件」の計画発生から今の時点での顛末です。しかしハイジャック云々の数年前に「赤軍派山岳ベース事件」がありました。実行犯並びにその絵図を書いた人物は当然いるわけです。公安警察は当然知っています。実際に逮捕されてもいるので。ところが八〇年代になって、その問題の中へ、どういうわけか余計なマスコミ関係者がもぐり込みました。いわば「はったり」で入社したとしか思われないような「エセ知識人のタマゴ」です。それは誰か。そのうちもっと徹底的に明らかになれば良いなあと思っています。しかしそのためには拉致問題の解決が不可欠だろうと思われます。マスコミはもっと真剣にマスコミ自身の身を削る覚悟だけでなく、実際に身を削らないと自らの大失策を隠蔽し続けていくことになります。もしマスコミがマスコミ自身の身を、それがどんなに苦痛であって実際に削ぎ落とさない限り、拉致問題解決は永遠にないと言うべきでしょう。

>ネットの片隅の板

かも知れませんが、チェックしている人間がまったくいないと言えるでしょうか。問題がたった今述べましたように北朝鮮関連に食い込んでいるため、個人的には「必ず居る」(それも複数いる)と思っています。警察なら当然知っている人物とその周辺の何人かです。この掲示板の管理人氏も直接会ったことはないだろうし、会っても無駄に話題をはぐらかされてしまうでしょう。もし実名が知りたければ「拉致問題」解決に尽力されてきた関西大学の李英和教授をお訪ねになると良いのでは、と思います。ところがその点では思いも寄らない死角があります。肝心の李英和教授とパイプを持っているだけでなくマスコミとパイプ繋いだ人間というのが、まさしく信用に値しない人物だからです。マスコミ全体がすべて信用に値しないわけではありません(この問題に限っては、ですが)。中途半端な知識人気取りでマスコミ関係機関に入社した人物なので、近衛師団長氏が考えておられる「どこの社会にもいる=信用のおけない人間」とはまた少し違う、頭の先から足元までまったく信用できないタイプなので、御注意なさったほうがよろしいかと存じます。

>文字媒体の掲示板

「読解力」を問題にしているわけではありません。個人的にそういう位置付け(パロディ路線)に変更したのはなぜか、という経緯を説明したつもりです。誤解が生じるかも、とはちょっと思いましたが、余り長々と述べるのもどうかと。で、そのまま簡略にした次第です。

>桜を愛でて

季節ですね~。物心付いた頃にはもう花粉症でした。なので桜が嫌いなのではなくて、桜の季節にはほとんど好ましい思い出がないという心身がもう五十年近く続いているというわけです。社会的にも医療的にも注目されていなかった六十八年一月生まれ。その意味ではマイノリティの側で生きて来ざるを得なかったので、その辺りは身体的精神的アレルギーが根っこにあるものとお考えの上で仕方がないと思ってもらえれば助かります。

とのことです。トテトテトテ~。
 

☆タマちゃんのご主人様へ2☆

 投稿者:近衛師団長  投稿日:2017年 4月 8日(土)11時01分45秒
   先週は 久しぶりに東京の桜を愛でてよかった。
千鳥ヶ淵の桜は格別ですね。

 さて タマちゃんご主人に師団長より
まず 「文字通りの主張じゃない」と言われても
困りますw 文字媒体の掲示板で行間を読むほど師団長の
読解力に期待しないで
 次に タマちゃんの御主人が、いかな存じませんがが
信用のおけない人間なんてどこの社会にもいるし
ましてマスコミに至っては朝●新聞なんて会社ごと信用ならん
(師団長の個人的な見解でございます)
こんなネットの片隅の板で、ことさら大事になるとも思えませんが

いささか自意識過剰気味の御主人にあらためてお伝えあれ

 言いっぱなしの板ので話が縺れるのは致し方ありませんが
論点がずれるのは確かにウンザリ 暇つぶしにも品性が無いと
よろしくありませんな


 

ブーメランではないのですが

 投稿者:トテトテトテ  投稿日:2017年 4月 4日(火)09時46分43秒
  証人喚問させるべき、というのは、絶対にそうしなければならないという、文字通りの主張ではないのですよ。

まずですね、今の日本の野党とその党員や、いわゆる「進歩的文化人」と呼ばれる人々には何の期待もしていません。だからこそ、大坂仰山党の掲示板にときどき書き込んだりさせてもらっているわけです。

次に、>8億円の値引きがなんで

それだけで済まされる問題ではないのでは?と思われる部分が幾つかあります。この点については個人的に、マスコミ関係者の中に信用できない人間が何人か含まれていることと、安易にその個人名を上げるわけにはいかないので、ご容赦のほど。

三個目。>反論

する時はします。が、何年前だったか、ここでやっていたら、何日経ってもピリオド一つ付かない滅茶苦茶ロングランな議論になってしまいました。何人くらいの人が出たり入ったりしたのかもう覚えていませんが。挙句は議論のテーマすら何か全然別個のものへと変容していき、一時この掲示板自体が閉鎖されるに至りました。持論のある人々はそう簡単に引き下がらないと思いますし、引き下がる必要はないと考えられる場合もあるでしょう。しかし中には、論旨が違ったものへと変わってきても平気のへいさで、あたかも「2ちゃん」のごとき時間つぶしに陥ってしまう危険性なしとしません。なので、この「きまぐれ掲示板」を利用させてもらう時は、基本的に「パロディ化」路線を取りたい時のために利用している、というわけです。
 

☆雑誌の記事がソースなら☆

 投稿者:近衛師団長  投稿日:2017年 4月 4日(火)00時27分19秒
  猫のタマちゃんや ご主人にご伝言あれ
週刊誌の記事が 仮に事実だとしても国会で「証言」させるほどのことですかい?

要は8億円の値引きがなんで為されたのかという事が問題なのではと

だれもかれもが証人喚問なら 関西のジャンヌダルク 辻本先生も自ら疑惑を
晴らしてくだされよ タマちゃんの御主人たち進歩的ブンカジン諸氏は
主張はすれど議論はなさらん どうせ反論はないと思うが

http://ironna.jp/article/5940?p=1

ブーメラン政党 ニンシン党の主張・・・自己矛盾だらけ
 

この戦車道の時代に・・・

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2017年 4月 1日(土)23時01分20秒
   文部科学省は中学の武道で銃剣道を選択科目にいれました。 時代錯誤だ。
 戦車用の車線ではなく、武道としての戦車道が「ガールズ・パンツァー」という作品の主題になっています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%26%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%BC
http://girls-und-panzer.jp/(茨城県大洗の原発に代わる町おこしに役立っている)

 なお、戦車道同様二次元にしか存在しない(競技人口がない)武道として「女雪相撲」があります。(ライアーソフト作品「どすこい女雪相撲」 18禁作品なので嫌いな方は注意 ただし、設定は結構真面目にされているし、差別問題への目配りが有るような気もする。)
https://www.liar.co.jp/sumou.html
 

恥といえば

 投稿者:トテトテトテ  投稿日:2017年 3月31日(金)17時46分40秒
編集済
  タマです。飼主は言います。

>恥をかかないで済む

かも知れませんでしたね。しかしそんな時期はもう過ぎたと言うべきでしょう。なぜなら、日本の首相夫妻について、首相の実母(俗にいうゴッド・マザー)が口を出してきて、ぼんぼん息子の側に立って妻の側を叱るという事態そのものが世界中の嗤いものになっていようことは想像するに余りあると思わないではいられないからです。どこにでもいる一般大衆の一人として見ていると。さらに、問題は明らかに政治的なものです。政治的な、公的な責任問題を巡っての議論の渦中でしょう。そのような事態に関して日本では、首相の母親がしゃしゃり出てくる。そんなの、ほとんど「ママの言うことが聞けないの?!何かする時はちゃんとママに相談してからにしなくちゃダメじゃない。こんなことになっちゃって。でも夫婦二人だけで決めたことじゃないって、ママは信じてるわ。それにしてもこの子はほんと、困ったお子ちゃまだわね、いつまで経っても!」

という印象ばかりが広がっているような。もし「違う」と言うのなら、首相一家総出で証人喚問される側に立つべきでしょうね。トテトテトテ~。
 

まあ裏で糸引いてるのは?

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2017年 3月25日(土)14時07分34秒
   表向きこういう「文化人」たちの意見だといっているようです。教科用図書検定調査審議会 委員名簿から
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/tosho/meibo/1370955.htm
 別サイトの人の見解によれば後日公開される議事録を見れば、くだんの意見を言ったのが誰かわかる可能性はあるそうです。
 名簿に載ってる人で身に覚えがない方は「俺ではなくて、その発言はこいつだ。」と早めに言った方が恥をかかないで済むと思うのですが。
 多くのパヨクの見解によれば、官僚は安倍首相・日本会議の気に入るメンバーを集めており、メンバーも首相・日本会議のメンバーを忖度してこんな発言をしてるのではないかとのこと。
 

☆週刊ダイアモンド☆

 投稿者:近衛師団長  投稿日:2017年 3月25日(土)09時56分17秒
  党員諸氏 ご機嫌いかがかな

いやはや 木っ端役人のやることは教科書の些末的な横やりだったり
8億円の国有地値引きだったりと 料簡が透けて見えるだけにあさましい

一方で 高い志をもって大ナタを振るい国難を脱した例もあるので
ご一読あれ
今週 出張の折読んだ週刊ダイアモンド おりしも東北新幹線にて快適な盛岡行♪

http://dw.diamond.ne.jp/list/magazine?isd=2017-03-25

日本を そして心ある鉄道労働者を救った偉大なる事業
数字は恐ろしい すべてを語る
 

素晴らしき道徳教科書

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2017年 3月24日(金)22時32分52秒
   いや、素晴らしいのは検定意見をつけた人たちだ。 日本を世界の笑い者にする反日活動家どもがwww.
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170324/k10010923111000.html
>今回の教科書検定は、来年4月から評価を伴う「特別の教科」に格上げされる小学校の道徳が24点、高校の日本史など213点が対象となりました。

このうち、道徳は、作成した8つの会社すべてがいじめの問題を内容に盛り込み、一部の記述を修正したうえで合格となりました。

小学1年生のある教科書では、申請段階では、物語に友達の家のパン屋を登場させていましたが、「国や郷土を愛する態度」などを学ぶという観点で不適切だと意見がつけられ、教科書会社は「パン屋」を「和菓子屋」に修正しました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000087-jij-soci
>申請教科書には、このうち「高齢者」の扱いが不十分とされたものがあった。教科書会社は「しょうぼうだんのおじさん」という物語の題名を「しょうぼうだんのおじいさん」に変え、文中の人物と挿絵をおじいさんに差し替えた。

 

☆極東軍事裁判 平成編☆

 投稿者:近衛師団長  投稿日:2017年 3月21日(火)20時27分57秒
  ごきげんよう 党員諸氏
昨日 花の東京で 久しぶりの査問劇
かつての極東軍事裁判もかくやと思いきや

検事役は 甚だ役不足 被告?も本当に罪人なるや
在任中 怠慢の謗りは免れぬとしてもだ
魚が腐る はよせー
 

クロスポスト失礼

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2017年 3月14日(火)20時20分48秒
  http://6305.teacup.com/mappen/bbs/11980  

金融に疎いのでよくわかりませんが

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2017年 3月10日(金)20時36分3秒
  http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/

 塚本幼稚園のHPの左下に
「学校法人森友学園とりそな銀行は遺言信託と遺産整理業務の提携を行います。」と言う画像がありますが? 確かにりそなが融資してるという話は報道されてはいましたが??? 学校法人はこんな副業ありなんですか?
 

☆贔屓の引き倒しか(笑)☆

 投稿者:近衛師団長  投稿日:2017年 3月10日(金)12時15分45秒
  こんにちわ 党員諸氏
またも浪速で けったいな事件が

陸軍幼年学校も青ざめる教育してる
幼稚園が 小学校作るとか
教育勅語の教えは全部間違やとは思わんが
理事長は、何も勅語の教えを守っとらん
安部総理も印籠がわりに使われてお気の毒


隣国では反日大統領罷免とか


亡きお父さんのお嘆きいかばかりか
 

義理人情に厚いロシア人、人情のないソ連人

 投稿者:TAMO2  投稿日:2017年 3月 9日(木)12時03分11秒
  それが同居するのがソビエトロシア人。  

☆今に生きるスターリニズム☆

 投稿者:近衛師団長  投稿日:2017年 3月 2日(木)18時19分38秒
  3月とはいえ まだ寒さ厳しき北国より

さて、最近のニュースと言えば、かの国の
先代指導者の長男氏がマレーシアで非業の死を
遂げられた事がトップですな
しかし待てよ この事は赤色文化圏では奇異な
事に非ず。 かのスターリン元帥も政敵トロッキーを
メキシコまで追い込み 本懐を遂げたではないか。
しかも 暗殺犯ははるか後年 ス元帥失脚後も
ソ連邦英雄として迎えられた由。
赤にも義理と人情はあったんやな と感心しきり
殺されたのは本当に兄君なのか 興味は尽きん
何とはなしに 北の崩壊は近い気もする早春で
 

何か既視感があるが???

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2017年 2月28日(火)19時39分41秒
   色々なレーニン主義者がいるものである。(トランプの側近のバノン)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%8E%E3%83%B3

>「ウラジミール・レーニンは国家を破壊しようとしたが、それこそ私の目標だ」[4]としてレーニン主義者を自称しており
 

補足しておけば

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2017年 2月19日(日)10時29分0秒
  >心情的には2.26の将校たちに多少の同情を感じていた時期もある。
 過去形で書いております。 そもそも軍需中心経済では民の生活を良くすることが2の次3の次になってしまうのが当然であるし、1937年の日中戦争(大陸派兵の更なる追求)の歯止めになるどころか、そうした展望を全く持たず拍車をかける結果になったのは師団長閣下のおっしゃるとおり。
 西園寺や近衛のような元老・重臣は赤と重ねて見ていたが、皇道派の将校たちは「民生が不安定だと兵士が安心して軍務につけないじゃないか」という狭い範囲の視野以上には考えが進まず(一応、国家社会主義者である北一輝のイデオロギーを借りてはいたが)「祖国敗北主義」、「無併合・無賠償の講和」の左翼とは別物であると考えを改めました。(2.26当時は日中戦争は始まらず、日中戦争も交戦規程の制約を逃れるために宣戦布告をしなかったが、師団長もおっしゃるとおり既に農家の働き手を徴兵されていて、それが農村の貧困の一員であることに彼らは無頓着であった。)とは結局別物と考えるようにはなりました。

 なお、この保育所の指針は私立保育園にも適用されるものであります。
http://jp.reuters.com/article/idJP2017021401001796

>指針は「保育所保育指針」との名称で、私立も対象。

 しかも、幼稚園のような学校(一応建学の精神が私立学校にはあり、それを尊重しないとは文部科学省も正面切ってはいいにくい)と異なり保育所は社会福祉事業(公立・私立で大差があってはならない)であり、運営方針について行政が関与できる余地が相対的に大きい。

 前にも書いたが、現行の養護・生理学的内容から「教育的内容」への重点の変更があり、悪い意味での理系から文系への転換がある。(しかも、長幼の序的に家族への愛情の外部注入=いろんな家族があるし、親の次は祖父母=、また「高齢者をはじめとし」とあるが、年齢の近い小学生や中学生が例示されないのは?? 日本会議の影響が感じられる)
 赤にこじつければ「空想から科学へ」から「科学から空想」へ?
 

言葉足らずなのか

 投稿者:近衛師団長  投稿日:2017年 2月19日(日)01時24分28秒
編集済
  党員諸氏
春一番も帝都に吹き 三寒四温の季節になったのは慶賀の至り。

さて 細かい事の様ではあるが 小官の意図するところを
改めて申し述べたく

現在の北朝鮮一般市民の生活レベル(自由度も含め)と
はるか70年以上も前の大日本帝国支配下の朝鮮半島の暮らしを比べても
後者のほうが、遥かにましだったという事を改めて申し上げたく。
半島では餓死者どころか統計を取り始めた1910年代から終戦まで人口は1.3倍に増加。
治安維持法での検挙者は多かったが、法の下での裁判による禁固刑が大半。

2.26の青年将校については元老西園寺公も申されておったが、彼らの思想と
赤色革命派との共通点の多い事を憂慮されておった。
国内の困窮 更には農村の疲弊などは、泥沼化した大陸戦線の拡大に
農家の大切な労働の担い手が招集されていった事が元凶の一つと
は考えもしない甘やかされた愚かな「エリート」どもにすぎん

しかしながら諸氏の日章旗 君が代に対する憎悪は徹底しておられますな
個人の思想信条は自由であるべきが国是なので 何も申し上げはしませぬが
願わくば党員諸氏のご職業が公務員でない事を切に祈るのみ
 

その2

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2017年 2月16日(木)20時49分13秒
   新保育所保育指針(告示案)
https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000154612
P.40
⑥ 高齢者をはじめ地域の人々などの自分の生活に関係の深いいろいろな人と触れ合い、自
分の感情や意志を表現しながら共に楽しみ、共感し合う体験を通して、これらの人々など
に親しみをもち、人と関わることの楽しさや人の役に立つ喜びを味わうことができるよう
にすること。また、生活を通して親や祖父母などの家族の愛情に気付き、家族を大切にし
ようとする気持ちが育つようにすること。(当戦線注 某党憲法草案でも家族重視が言われてるが、これは保育所で外部注入を図るような話なんでしょうか?)
P.41
⑫ 保育所内外の行事において国旗に親しむ。(当戦線注 内外って? 保育所内だけでなく保育所外の行事でも国旗が前提?)
P.42
④ 文化や伝統に親しむ際には、正月や節句など我が国の伝統的な行事、国歌、唱歌、わら
べうたや我が国の伝統的な遊びに親しんだり、異なる文化に触れる活動に親しんだりする
ことを通じて、社会とのつながりの意識や国際理解の意識の芽生えなどが養われるようにすること。
 (当戦線注 唱歌はまだともかく国歌をここで出しますか?)


 現行の文章がより年齢設定が細かく、内容的には養護・生理的な側面が強いのと比較して今度は「教育的側面が強い」ように見える。(当戦線が上記で示した左翼的偏向を別にしても)

(現行のもの)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/hoiku04/pdf/hoiku04a.pdf


 今の日本に住んでた方が北朝鮮やポ政権下のカンボジアに住んでた方が良かったとは思う。 ただし、戦前の日本には飢饉があり娘の身売りや弱者の餓死はあり、それが2.26事件を誘発する一因とはなった。 心情的には2.26の将校たちに多少の同情を感じていた時期もある。


 何はともあれ、保育園の子にこんな方針を国が示す時点で日本の将来も極まったと思うようになった。

 

確かに状況は戦前だと思う1

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2017年 2月16日(木)20時28分1秒
   米イスラエル大使館をエルサレムに移したり、形式的にはパレスチナ国家の建国も認めていたのを反故にするとか大乱を挑発してるとしか思えない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000008-jij_afp-int
 さて、中東はさておき日本のこと。 今年の革命的非モテ同盟のバレンタイン粉砕デモはヤフーニュースで「国際面」で掲載されたのだが、その国際アピールをあざ笑うがごとく日本政府は国内向けのアピールをバレンタインに発表した。
 それは幼稚園教育要領と保育所保育指針の改悪案である。 これは自民党の憲法草案(国民に国家・国旗尊重義務を課す)や日本会議が入れ込む「サザエさん的理想家族」の影響が濃厚である。 一応は学校であり教育施設である幼稚園に対しての件と比べてもより低年齢児を含む社会福祉施設(親が子育てできない代わり)である保育所へのこの方針は際立って違和感を覚える。
 

/177