teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


こんな人が

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 9月 1日(金)07時39分58秒
返信・引用
  休団中の仲間に・・・売り・・・をしている人が  
 

ご来場ありがとうございました

 投稿者:齋藤@団長  投稿日:2016年12月20日(火)23時42分55秒
返信・引用
  久留米音協合唱団第47回定期演奏会、無事終了いたしました。例年より多くのお客様にお越しいただき誠にありがとうございました。
第3部のみですがお客様よりいただいた写真をアップします。当日の雰囲気を味わっていただければと思います。
またこの第3部ザ・紅白歌合戦は12/25(日)14:00~ 高齢者生活支援ハウスふじの郷クリスマスコンサートで再演いたします。申し込み不要でどなたでも無料でお聴きいただけますので、ご興味のある方はどうぞお越しください。お待ちしております。(ふじの郷連絡先:0942-38-2235)
 

コール・フェスタ 演奏会のご案内

 投稿者:コール・フェスタ  投稿日:2016年 7月24日(日)15時22分3秒
返信・引用
  皆様、こんにちは。突然の書き込みで失礼します。
福岡県北九州市で活動しております、混声合唱団コール・フェスタの山口享宏と申します。
私どもの演奏会が間近に近づいて参りましたので、ご案内をさせていただきます。

『混声合唱団 コール・フェスタ CONCERT 2016』

主 催  コール・フェスタ

後 援  北九州市、北九州市教育委員会、
(財)北九州市芸術文化振興財団 福岡県合唱連盟

日 時  平成28年8月27日(土)
     開場 16:30  開演 17:00

会 場  黒崎ひびしんホール

入場料  1,000円(中学生以下無料)

プログラム
第1ステージ
 ブラームス「2つのモテット Op.29」
第2ステージ
 アカペラ・エンカの世界
 編曲:信長貴富「瀬戸の花嫁」「北国の春」 ほか
第3ステージ
 混声合唱組曲「まほろば」
 作詩:林望 作曲:上田真樹

指 揮:松尾寿人(客演)、松原信次
ピアノ:鈴木めぐみ(客演)

スペシャルゲスト 作曲家 上田真樹 先生

お問い合せ コール・フェスタ(http://www.cam.hi-ho.ne.jp/festa/

つきましては、ご多忙の折りとは存じますが、是非ご来場下さいますようご案内申し上げます。団員一同、心よりお待ち致しております。
 

Re: 合唱団サウスエコー第3回演奏会

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 1月30日(土)10時07分41秒
返信・引用
  久留米音協が参加する合唱団サウスエコーの第3回演奏会が来週日曜日に開催されます。
是非皆様お出掛け下さい。

日時:2016年2月7日(日)
会場:FFGホール
 曲目:アラカルト(夕焼け、川の流れのように、他)
           木下牧子 女声合唱曲集「わたしは風」
           多田武彦 男声合唱組曲「雨」
             Bob Chilcott「Five Days that Changed the World」
           賛助出演:久留米信愛女学院中学・高等学校合唱部
        客演:花岡金光(パーカッション)
 

合唱団燦々演奏会賛助出演 11月29日

 投稿者:管理人  投稿日:2015年11月17日(火)22時30分18秒
返信・引用
  合唱団「燦々」さんの10周年記念演奏会に久留米音協合唱団は賛助出演させていただきます。
音協単独ステージは林光編曲叙情曲集から4曲歌います。
又燦々さんの「筑後川」演奏に男声陣がお手伝いします。
11月19日(日)午後2時開演
石橋文化ホール
是非お出掛け下さい。
 

筑後川三世代交流会

 投稿者:中嶋  投稿日:2015年 3月 6日(金)21時14分35秒
返信・引用
   先日、附属久留米中学校の「『筑後川』合唱三世代交流会」に行ってきました。我が久留米音協合唱団のために作られた、混声合唱組曲「筑後川」は全国的に超有名な合唱組曲ですが、この中学校では、3年生を送る会で、3年生がこの組曲の全5曲を1、2年生に向けて歌うということで、45年前に「筑後川」を初演された大先輩方、現役の音協のメンバー(私はここ)から、「筑後川」について3年生のみなさんにいろいろと伝えようという企画でした。
 まずは、中学生のみなさんが「筑後川」の中から2曲(川の祭、河口)歌ってくれたんですが、これが期待をはるかに上回るほどうまかった!合唱部とかそんなんではなく、おそらくは合唱に興味もない人も含めた全員の合唱でこれだけちゃんと音楽になっていることにビックリ!その演奏を聴いた後に、各パートに分かれ、30分間のパート練習。ここでは現役の音協団員が中心となって指導をさせていただきました。私はテノールでしたが、反応が良すぎるくらい良くて、非常に楽しかった。あっという間の30分でした。その後、初演の大先輩方も現役団員も交じって、仕事を途中で抜け出して参加して下さった常任指揮者森時先生の指揮により、最初に3年生が歌ってくれた2曲を一緒に歌いました。森時先生が指揮台に近づいた時、一緒に歌おうと生徒さんたちの中に入った私の周りで「もしかして指揮するっちゃない?」というデノールの男子の期待に満ちた声が印象的でした。
 いや~、しかし、こちらの方が刺激をもらいましたね。来年またお呼びいただけるなら、もっとたくさんの団員を連れていけたらいいなと思いました。ぜひ来年も!そして、附属中学校の合唱コンクールに音協合唱団を呼んでくれないかな~と思います。しっかり宣伝はしてきました^^。
 今回の企画をして下さった附属中学校の先生方、3年生のみなさん、ありがとうございました。近い将来、今回出会った3年生の中から、久留米音協合唱団で再会できたらこんなにうれしいことはないな~と思っています。
 

Re: HP更新

 投稿者:齋藤@団長  投稿日:2015年 2月15日(日)20時55分43秒
返信・引用
  > No.138[元記事へ]

更新ありがとうございました。
トップページの写真も素晴らしいです。
 

HP更新

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 2月14日(土)15時08分22秒
返信・引用
  遅くなりましたが常任指揮者の交代など昨年から変わった点の本日更新しました。  

お疲れさまです

 投稿者:福永  投稿日:2015年 1月25日(日)18時41分43秒
返信・引用
  今日は安積先生との練習の1回目でした。皆さんお疲れ様です。
丁寧に発声・発音を指導して頂けて勉強になりました。

私の中のドイツ人(笑)はまだまだ幼児レベルですが、この調子で頑張ればいつか大人の発音が掴めるのではと期待しています。恥を忍んでどんどん間違えていくと思うので、近くに居る方に指摘して頂けるとありがたいです。

明日からは小郡音楽祭に向けて「初心のうた」を暗譜(音もですが)。練習が足りてないのでどきどきしてます。

普段なかなか掲示板を活用できないので、昨年の庶務としての反省も含め久々に投稿してみます(^^;)
 

2015.1.12(月)練習

 投稿者:樫村正生  投稿日:2015年 1月13日(火)21時10分23秒
返信・引用
  テノール平田さんの連絡(樫村は風邪のため欠席)本日の練習は「メンデルスゾーン16」「初心のうた~泉のうた」でした(泉のうたは大きな太陽が~以降の中盤の音程が不安定だったので、練習し小郡音楽祭に臨む)。報告ではメンデルスゾーンの音源と、ドイツ語の発音が入ったCDがあるので必要な方は申し出のこと。次回1/19(月)はメンデルスゾーン16・13・14・15の練習です。安積先生との集中練習(1/25・13:00~17:00)との最後の練習なので全員参加を。また、1/25集中練習の前に男声ボイトレ(10:00~12:00)北嶋先生二人1組40分間6名まであります、連絡は平田さんまで。  

2015.1.8の練習

 投稿者:樫村正生  投稿日:2015年 1月13日(火)20時54分41秒
返信・引用
  テノール連絡係平田さんの報告:練習は「メンデルスゾーン14」「初心のうた~とむらいのあとは・泉のうた」でした。樫村は他合唱団(コールたのしまる)の練習で欠席でした、平田さん連絡ありがとうございました。  

Re: 2015.1.5の練習内容

 投稿者:中嶋  投稿日:2015年 1月 6日(火)22時43分0秒
返信・引用
  > No.133[元記事へ]

最初の15分だけしか参加できず、とっても残念!樫村さんのレポートを読ませていただいて、更に悔しさが・・・。どうしようもない家庭の事情だったのですが、もうこんな機会はないですよね~。木曜日の練習では取り残されている自分がいるんだろうなと、寂しくも期待しております^^!
 

2015.1.5の練習内容

 投稿者:樫村正生  投稿日:2015年 1月 6日(火)16時14分37秒
返信・引用
  2015年あけましておめでとうございます。昨年の久留米音協合唱団の記録係になった樫村です。1回目の記録です。19:30分から田中豊輝先生のボイストレーニングが始まりました、先生を紹介すると(合唱関係者の方はご存知と思います)大久保混声合唱団指揮者他多数の合唱団を指揮、そして「発声」の指導者です。用意するもの「新分子部・割り箸1本)①まず、新聞を1枚半分にする⇒新聞を縦に裂きながら(新聞はたてにしか裂けない)「あ」の声を出しきると同時に新聞を裂ききる⇒その時「ア」の発生を出す前に新聞を裂きだす⇒その時背筋をきちんと伸ばす⇒「ア」の声を出す際に一歩前へ足を踏み出す⇒ビブラートの解除方法・部屋の周りの壁に架空の横線を目でなぞりながら声を出せば段々とビブラートは出なくなる(私もビブラートが出るので練習する)②「アエイ」の発声⇒割り箸の根元を奥歯で噛んで「アエイ」と声を出す⇒「アとエ」は喉を丸くして発声するので出しやすいが「イ」は奥歯を噛み締め顔面の頬(鼻の両翼)に息を流すと綺麗な「イ」の発声になる(結構難しいよ!)③「アオウ」の発声⇒割り箸を奥歯で噛んで「ア」の時は顔前に両手で丸を作り息を流す「オ」は両手を上にあげながら喉の奥を開けて息を流す・「オ」は声が引っ込みやすくなるので注意「ウ」は喉の奥の丸を窄めて息を流す・「ウ」も声が引っ込みやすいので注意⇒総じて
「声」はハッキリと前にだし胸に籠らせない、特に母音は流れるように発声し子音はスパッときるように歌うと聴く側は「日本語」がよりわかりやすく聴こえる(前半終了10分休憩)後半は「初心の歌」から「とむらいのあとは」の歌い方の指導①各パート毎に旋律部分の歌い方の指導⇒旋律を母音だけで歌う(これで声が前に出ているか引っ込んでいるかの判別がわかる)特に「イとウとオ」の発声が引き篭りやすくなる②歌詞の拍頭をパート毎に遅れないように揃えること③各自で新聞を裂きながら歌の母音は常に流し・子音は短く切って歌えば日本語がより明瞭に聴こえるようになる。以上、舌足らずの面もありますが報告いたします。出席人員約二十数名(S7名?A7名?T6名B3名?)
 

2015年に向けて

 投稿者:中嶋  投稿日:2014年12月31日(水)22時35分14秒
返信・引用
  2014年は久留米音協合唱団にとって、間違いなく大きな年でした。創立50周年記念という歴史に押し潰されそうになりながらも、OBの先輩方や地元の合唱仲間にご支援いただいて、何とか記念演奏会を終えることができました。
この演奏会を機にこれまで長年私たちをご指導いただきました中島敬介先生が退団され、新しく森時達行先生を常任指揮者として、新しい音協の体制を作りました。新しい歴史を作るべく、また頑張ってまいりますので、みなさんご支援をよろしくお願い致します。

個人的には、秋からいろいろな合唱団から4曲も編曲依頼を受け、なんとか一段落したと思ったら、今度は音協の定演で演奏する曲を結構たくさん編曲しないといけないので、年が明けたら猛スピードで取り掛からないといけません…。やっぱ中島先生はすごかったんだなと改めて思います。森時先生も編曲してくれないかな~。今一番気になっているのはそのことです(笑)。

ではみなさん、よいお年をお迎えください^^!
 

意図?伊都?それとも…。

 投稿者:中嶋  投稿日:2014年10月29日(水)22時34分29秒
返信・引用
  昨日今日で、11/2に練習する曲の編曲がだいぶ進みました。どうやら間に合いそうです!
 

くるめ合唱祭

 投稿者:齋藤@団長  投稿日:2014年 9月21日(日)16時00分58秒
返信・引用
  めっきり秋らしくなりました。
2014くるめ音楽祭の合唱祭が23日に文化ホールで開催されます。
久留米音協合唱団の出番は最後の47番目で16時半過ぎの予定です。
また音協の出番後は、そのままステージに残って全体合唱の「河口」を歌います。
多くのお客様と「河口」を歌って、合唱祭を盛り上げることが出来たらと思います。
 

終わりました…。

 投稿者:中嶋  投稿日:2014年 7月15日(火)16時50分33秒
返信・引用
  創立50周年記念演奏会、終わりました。すでに1週間が過ぎていますが、ようやく書き込む気持ちになりました。
演奏会に足を運んで下さった方々、ありがとうございました。それから、ご出演いただいたOBOGの皆様、地元合唱団の方々、サウスエコーの皆様、九州交響楽団の皆様、お手伝いいただいた多数のスタッフの皆様、いろいろとご迷惑をおかけしたことと思います。本当にありがとうございました。
私自身は「ようやく終わった」と一旦は思ったのですが、まだまだ余韻冷めやらぬといった感じです。そして、昨夜は演奏会後の初練習でした。いつもなら、演奏会後の練習参加はゴソっと減るのがパターンなのですが、なんと昨日は欠席者がほとんど(というか全く?)いなかった!減益は約35名なのですが、新しく入団された方、改めて再入団された方、休団から復帰された方などもいらっしゃって、とても充実したスタートが切れました。団員のみなさんも余韻があり、感動があり、歌いたいという気持ちがあふれてるなと感じました。
「そして、未来へ」団員一同、また新たな歴史を積み重ねてまいります!
(いや~、ホントによかった!)
 

御礼

 投稿者:齋藤@団長  投稿日:2014年 7月 7日(月)13時05分41秒
返信・引用
  久留米音協合唱団創立50周年記念演奏会、終了いたしました。
当日はあいにくの雨にもかかわらず、多くのお客様にお越しいただきありがとうございました。
今回のプログラムは、九州交響楽団を始め多く方々にも賛助出演いただき、大いに盛り上がりました。
またアンコールでは、客席の多くの方が立ち上がって一緒に「河口」を歌って下さり、
ステージで歌っている我々も大感激でした。
その光景は決して忘れることはないと思います。

今後とも、久留米音協合唱団をよろしくお願いいたします。

 

西日本新聞

 投稿者:齋藤@団長  投稿日:2014年 7月 2日(水)16時06分58秒
返信・引用
  7月1日より5日まで、西日本新聞筑後版に久留米音協合唱団の50年が連載されます。
昨日は合唱団の成り立ち、今日は「筑後川」誕生にまつわる話でした。
おかげ様で記事を読まれた方から、演奏会の問い合わせも来ているようです。
記者さんは音協の練習に何度も足を運ばれ、多くの関係者にインタビューされて、
とても熱い記事を書いて下さいました。大変ありがたいことだと思います。
ご興味のある方は、どうぞご覧になって下さい。
(昨日の記事は、西日本新聞のfacebookでも読むことができます。)

あと4日で本番!頑張ります。
 

筑後川合同練習

 投稿者:齋藤@団長  投稿日:2014年 6月22日(日)19時33分43秒
返信・引用
  本日は、筑後川の合同練習でした。
音協のOBや地元合唱団有志の皆様が参加され、
140人を超える人数での熱い練習でした。
この日の練習のために、東京を始め遠方からも多くお越しいただきました。皆様本当にありがとうございました。
記念演奏会まであと2週間。
音楽作りも様々な準備もチケット販売も大詰めですが、お一人でも多くのお客様に足を運んでいただけるよう最後まで頑張ります。
 

レンタル掲示板
/6